MuMu rooMu Blog

むむっとなる情報を!
MENU
Lab

ギターとかエフェクトとか

「ぎゃー。なぜだ。

なぜ竹取飛翔の最高音が1弦22フレなんだ。

オレの相棒は21までしか対応できないのにっ!!!!」


と、朝から嘆いている無夢務です。

もう、ホント、ショックや。

もうイントロで死んだからね。イントロで最高音来てやる気なえたからね。

こうなったら、咲夜っちの時計でもいいか。

あれ主体ピアノだけどな。まぁいいや。

誰かピアノ弾いてください


さぁ、エフェクター

いまのところ、音が出るとこまではいきました。

まだこんな状態ですが
080325_1013~01


うーむ、タコのようである

まぁ、音はなるんですが、難点があって。

相棒自体のVolを3以上にすると、音がブツ切れするんですね。

INPUTが大きい。要領オーバーってやつです。

ここら辺は父親に相談しなければ。

っつか、もともと、半分以上父親に聞いてるんだが←

あの人すごい

そして、箱の穴は父親に任せようかと。

ホント、あの人すご(ry

まったく、コレはOverDriveとして、つかるんだろうかって感じです(ダメじゃんか

まぁ、でも、今回の収穫は回路図が少し読めるようになったのことかな。

いま、ディストーションの回路図もあります。

いつか作りたいですね。

まぁ、そんなかんじで、パート2終了。

これからこれから(ぁ


でわ、ランキング。

ずっと5位です。

そろそろ落ちます。


にほんブログ村 高校生日記ブログへ





スポンサーサイト
Lab

無夢務工房

さて、新カテゴリー無夢務工房。

軽く紹介すると、無夢務のなんかの製作記でぇす、


まず、今オレが作っているものを紹介しておこう。

ココのエフェクターだぁ

行ったけどよくわからなかった人→ココ

気分でなんとなくランクリしたい人→ココ

それで、まず材料を買ったわけです。

もうね、そういうことに関しては父親が師匠なのでいろいろと教えてもらいながら。

残念ながら、3pdtのスイッチと、フィルムコンデンサが一部なくて。

それで、今日都会のほうの商店街まで行ってきたわけです。

まず、部品がばらばらな状態。まだスイッチとコンデンサがそろってないとき
080316_1311~01


何がなんだかわかりません。

今改めて見て、わけわかりません。

とりあえず、今回は基盤をユニバーサル基盤のまま使用します。

エッチングとか、液体買ったら高いんじゃねぇかな。

まぁ、総費用は、4000円弱ですか。結構安いほうだと。

ケースが意外と高くて、これなければ1000円は安かった。

それで、一応基盤に部品をぶっさしてみた

080316_1357~01



なんか、それらしくなったなww

ちなみに裏はまだ根っこ見たいになってます
080316_1357~02


そして、今日。全ての部品が揃いました。

スイッチとか880円しましたからね。こいつめ。

それで、まぁ、今日から部屋の半分が作業所になってしまいましたよ。

作業所↓
080320_1905~01


まぁ、見取り図的に行くと、こんだけ作業所になりました




んで、とりあえずはんだ付けだけ終了。まぁひと段落です。

こんな感じになりました
080320_2201~01


うん、いい感じ。

このままうまくいくことを祈ろう



ということで、無夢務工房”エフェクター作り第一章”終了

まぁ、こんな感じに続いていきます。


あと、ランキング。

中学生ランキングにもジャンルができたらしく、オレは中学3年生ランキングやってるんですが。

1位になりました。

あと、中学生自体の方が、忘れましたが。


まぁ行けばわかりますって

にほんブログ村 中学生日記ブログへ


でわ、またー

該当の記事は見つかりませんでした。