MuMu rooMu Blog

むむっとなる情報を!
MENU
日常

カボス醤油

kabos1+(1)_convert_20120828235123.jpg


今日は、不意に入手したカボスを消費していきます。
第一弾『カボス醤油』

まず、精一杯カボスを愛でます

kabos1+(2)_convert_20120828235250.jpg
喜んでますね!←

愛が伝わったかな…と思ったら、そのまま包丁で真っ二つにします←

そして、力の限り搾ります

kabos1+(3)_convert_20120828235552.jpg


カボスひとつあたりから、25㏄のカボスエキスが抽出されました

種や、ぶつぶつしたやつとか、なんか汚いので、茶こしで濾過します。

kabos1+(4)_convert_20120828235738.jpg


ジャム瓶には綺麗なカボスの愛の汁が蓄積されます。


次に、カボスの液と同じ量の醤油を投入します!

kabos1+(5)_convert_20120829000008.jpg

さらに、ごま油とかつおだしの素を少量入れ、お酒と砂糖を大匙いっぱいずつくらいぶち込みます。

これで完成です!!


完成したやつは、まぁ、今後適当に魚とか炒め物で使います!

酸っぱくておいしいです!夏ですね!


明日は、リポビタンDと蛸わさあたりでタウリンを補充したい一日です。

ふふふ!でわ(ぁ

スポンサーサイト
Lab

A/B_BOX


今回は、以前おじゃんになったタッパに、いろいろとジャンクで溜まってた部品を組み合わせ
A/B BOXを作りました!(※参照)

部品は、その辺に落ちてる部品をかき集めます。
穴の開いたタッパは、ディストーション作るときのポットの大きさの違いで
結構ばらばらに穴が開いてたりします。

SH3I0024_convert_20120826232934.jpg

そして適当に配線します←

SH3I0026_convert_20120826233203.jpg


できあがり!

他のエフェクターとかつないでみました!

SH3I0003_convert_20120826233404.jpg

上からもOUTできるんですが、穴の関係上こうしただけで、実際何の利益もありません←

だったら上からINした方がいいよね…

これ、いつか100均のアルミケースに収容しようと思います←

やっぱりタッパだと…ね…(・ω・`)


日常

漫画欲しいわ

ワンダーグーっていう漫画の中古屋、BOOKOFFみたいなところやね

行ってきて、いろいろ見て、欲しい漫画むっちゃあるwww

しかしなぁ・・・金ないしなぁ・・・


最近ニーチェよみてぇです。
なんか、怪物とか深淵とか云々っていう言葉聞いて
ニーチェ面白そうだなーって。


とりあえず1Q84読破しろって話ですよね、分かりますとも。


最近、金の使い道ってのを、よく考えるようになりました。

ちょっと前までは、稼いだら稼いだ分使うっていう感じで使ってたんすけど
なんかもったいないなぁって。

もっと「小遣い稼ぎ」じゃない金の持ち方、使い方ができる人に、なりたいと、思うだけ思いました←

なんだかんだ言って、有意義に過ごす夏休み計画が、バイトの錬金術でかなり崩されているので、もやもや

バイトの錬金術ってなんかおもしろくない?

連勤と錬金かけてるんだぜ!
しかも働くことで金を錬成している!わお(ノ・ω・)ノ


くだらないです。そろそろ飯つくります←

Lab

WAVE TREMOLO

こんばんわ

今回はWAVE TREMOLOというトレモロを作りましたよ!

参照元↓

ド素人のためのオリジナル・エフェクター製作【増補改訂版】 (シンコー・ミュージックMOOK)ド素人のためのオリジナル・エフェクター製作【増補改訂版】 (シンコー・ミュージックMOOK)
(2011/10/29)
遠藤 智義

商品詳細を見る


いつもい通りです。


あと、この本に載っている「VALVE DRIVE」を作ったら、しばらくこの本に載ってるものは作らないと思います。

ってか、うん。
結構作ったしな←

ということで、実は基盤だけ作ったやつなんですが、なんか基盤入りそうになかったし
前回はコンデンサの数値全然違うやつだったので作り直し計画。

tr1_convert_20120821233759.jpg

まずは、箱に詰めるためのsimulationをします

tr2_convert_20120821234438.jpg

穴をあける位置を下書き!

tr2a_convert_20120821235229.jpg

そしてドリルで穴あけします。

なんか、開ける位置若干ミスったけど、結果おーらいでした


次は基盤の移植していきます。

tr3_convert_20120821235732.jpg

実はこの時またコンデンサの容量ミスってました←バカ

まぁでも、許容範囲かなーて思って、もうそのまま作っていきました


基盤完成

tr5a_convert_20120822000649.jpg


にょきにょき出っ張ってるのは、そこに配線するための端子みたいなものと思ってください。

基盤に差し込んではんだすると、どうしてもはんだ不良になるオレなんです。

また、トランジスタは全部折り曲げないと箱に収まりませんorz

あとで取り換える気もないので、特に気にしてませんがw


そしてすべての部品を箱に詰めます

tr6b_convert_20120822000844.jpg

LEDはグルーガンで固定しました。さらに足がそのまま配線されていて、とても経済的効率的です。

ポットは側面に一つと基盤の下に一つ

tr6c_convert_20120822001138.jpg

電池のスペースもぎりぎり確保できました。

tr6a_convert_20120822001442.jpg


部品配置的には結構バランスが良い出来だと思います。

tr7_convert_20120822001259.jpg


ただし、音を鳴らしてみたところ、トレモロ効果が思っていた以上に小さくて
なんか腑に落ちません←

まぁ、使いたかったものでもないし、頑張って塗装とかもしてないからいいかなーってな具合です。

抵抗値・静電容量は、オレがいじれる頭ではなかったです…

もうちょっと知識が増えてから、そういうのに手を出しますねorz


さて、次は資金的な余裕があればですが、VALVEDRIVEとブースターに挑戦します(・ω・´)

オーバードライブのほうは、まぁ箱的にもゆったりしたものになってるので、あまり心配してません。

しかしブースターは1590A類似に詰め込む予定なので、またキツキツになると思われます。
キツキツで思い出したけど、モッキンバード欲しいわ

あと、ギターの改造もしたいですね!

資金的には、PU交換はまだ無理ですが、コンデンサ交換とかしてみたいです。

それではああああああ

日常

OBON

バイトが仕事になりつつあるお盆です。
どーも無夢務です。

さて、最近はずっと机に向かってお勉強

の、はずでしたが!!!

いっぱいボーリングに連行されて、結構遊んでます!
ビバOBON!

みんなボーリングの靴もってるんだよなー…
買った方が元とれるのはわかるけど、うん。

ちょっと見送りだなー…


とりあえず、また近々エフェクター作る予定です。

ちゃんと勉強もします!

そう決意して、まだバイトの錬金術師なのでへたりそうです。うへぇ


でわああ

Lab

DISTORTION

工房回です。

前回、サムネで画像を上げる戦法に出ましたが
なんかオレがしっくりこなかったので、やっぱりジャストサイズ的な
方法にしていこうと思います。


さて、今回はDISTORTIONです

最初は、箱がなかった関係でタッパエフェクターになる予定だったものです。


まず基盤を作ります。

結構シンプルなので、すぐにできました!

PAP_0241_convert_20120814170145.jpg


こんな感じに、タッパに穴をあけていき、部品を入れます。

PAP_0240_convert_20120814165913.jpg

これで一応完成まで持って行ったのですが、音が鳴らず放置しました・・・

そして、さらに以前作っていたMAXON808のオーバードライブですが、
完全に故障してもう直すのめんどいわ…となっていました
参考→maxon OD-808

そこで、MAXON OD-808の筺体にDISTORTIONを埋めることにしました!


タッパでDISTORTIONを作ったときはその辺の部品を使ったんですが、今度はうちでいろいろと
保管してあった部品を使います。

作った基盤がこれだぁ!

SH3I0002_convert_20120814170845.jpg

オレの持てる全精力を注いで、極小基盤に挑戦しました
これは結構…疲れた

IC用のソケットの中にも抵抗を入れて、コンパクト!

なぜこんなに小さくしたかというと、このDISTORTIONように用意していたポットが
予定以上に大きくて、基盤を入れる隙間がなかったのです…

そして、基盤と部品を箱に詰めた

SH3I0009_convert_20120814171335.jpg

※サムネが荒れてますが画像が大きくできます


ポットにクリッピング用・音域調整用のコンデンサを直接つないでいててんやわんやです←

もうこんな設定で作りたくないですw


結果、音はなりました!

かなりブチブチいって、ソロとかでは取り扱いにくいですが、リフとかバッキングでは
なかなかいい感じに歪んでるんじゃないでしょうか!

音声アップしたいですがめんどいです!

ちなみにDISTORTIONの回路自体は、いつもの本を参考にしてます!

外装については、MAXON OD-808で参考にしてみてください!

それでは!!

日常

花火とかボーリングとか

昨日?行ってきました!

結構オール気味な強行突破だったので、更新が遅れましたがw

花火楽しかったです!
結構オレ線香花火好きなんだよね←

なんか、あの、あれだよね
1つめが落ちそうになったら、新しいやつに移植して
それでまた大きくするとか、そういうの好きなんです(ぁ

で、花火終わってから、みんなでボーリング行きました!

ボーリングは、オレの記録更新して169でした。

まだまだだなーorz

いまおれストレート型なんだけど、一回カーブ型にしてみようかな…
カーブは得意なんだけど、ストレートでストライク出すのが気持ちいいんです←

今度オールカーブを挑戦してみますね!

まぁ、そんな感じで

でわ!!

日常

海。しょっぱい

海へ行ってきましたー!

暑かったです。
でも、海に入るとそこそこ体冷えて、寒かったです←

クラゲに少しビビっとやられたので、かゆいですw


もっといっぱい書こうと思ったけど、気が向かないからメモ程度で終わらせます←

日常

成績開示

二つ落ちた!!うは!!

電磁気はわかってたけど、離散数学!うは!


電子回路はやっぱり関数電卓忘れたせいで可になったといっても過言ではないな…

電気電子材料が良でびっくりした!
それなりに覚えていった甲斐があったかな!

工業数学もぎりぎり可です!
問題がもうすこし計算量すくなければ、良だったかもかも!
まぁ僻んでも仕方ない!


結論→電子回路と離散数学なめすぎてた。



ということで、追試頑張ります!でわ!

日常

頭痛!

あったまいてぇ!
目が痛いから肩こり系だね!うは!

とりあえず、探してた絶体絶命初回限定盤が見つかったのでテンションあがっているオレです!!


昨日鮨食いに行きました!
めっちゃうまかった!
またいきたい!


まぁそれはさておき、今日絶体絶命を返してくれた友達が、
なんかギター要らないからあげる宣言しまして、さらにギター増えそうですwww

また手に入ったらレビューしますね!!


さて、ついになつやすみが始まったんですが、やばいです。
自主研究のことすっかり忘れてました!

なので夏休みは忙しくなりそうです!!

とりあえず、もう一個ブースター作りたいな・・・

部品代捻出できないな・・・うえええぇぇぇ

TOEICのお金と新聞代払って1万飛んだオレはもうなんかもう…
TOEIC受けるんで、夏休みその勉強しなくちゃいけないし、もうなんかそんな感じでうわあああああ

ということで、夏休み充実しそうです!でわ!

日常

ギター購入!!!!

あわてないでください。
オレが買ったギターの値段は
3000円です

三千円ですよ!○が一個少ないんじゃなくて、3000円です。

なんでこんな価格で、新品同様のものが落ちてたのか聞いてみたところ
PhotoGenic製だったんだけど、「製品の審査でB級判定でた」商品で「店の点検も通すほどではない」から
リペアマンの人や部品取りの人のために置いておいたそうです。

とりあえず画像はこちら!

res1_convert_20120807234723.jpg


念願のレスポール!

王道のサンバーストです!

フォトジェニなんで、過度な期待はしていませんでしたが、弦張ったら普通に弾けました!


ただ、3フレが弦にあたるみたいで、ビビりがありますね・・・

まぁ、弟にフレット打ち直せる技術つけとけって言っといて、実家で打ち直してもらえば何とかなるかなって感じです←


とりあえず、3000円だし!と思って裏とかいろいろいじってみました!

res2_convert_20120807235030.jpg

開いたところ、やはりコンデンサは大したものがついていない感じです。

それなりのものを、適当につけてもいいんですが、オレはblackbeautyというギターの名前の所以となった
ブラックビューティーというコンデンサに興味があるので、いつかそいつを載せたいなー!って感じです。


でもとりあえず、初期の音でいろんなエフェクターとか通して、耳とコイルをなじませてからですかね!!

最初はビタQのコンデンサでも載せようかと目論んでます(/・ω・)/


あと、こんなこともあろうかと、BELDENケーブルも所持しているので、配線し直しも悪くないかもですね。
(ホントは真空管アンプとか作るってなったら使えるかなと思ったんですが←)

ポットにお金かける暇があれば、ポットにもこだわってみようかなと思います!!


とりあえず、fenderの黄鐘ちゃんをメインギターで、半音下げとかドロップとかで、このレスポール使います。

ハムにあうエフェクターとかもあるだろうから、部品いじりを中心に、遊び倒したいですねw


でわーーー

Lab

hummer_comp

夏です。

みなさんごきげんよう!夏休みに突入したmumumuです。

さて、今回はテスト期間中にちょいちょい構想しながら作ってきた
コンプレッサー「hummer comp]を作りました。

またまたこの本参照です。


ド素人のためのオリジナル・エフェクター製作【増補改訂版】 (シンコー・ミュージックMOOK)ド素人のためのオリジナル・エフェクター製作【増補改訂版】 (シンコー・ミュージックMOOK)
(2011/10/29)
遠藤 智義

商品詳細を見る


今回は選んだ箱がかなりぎりぎりでした;;

なので、事前にいろいろと設計とか計算とかしてます

hc1_convert_20120806214542.jpg

※今回は写真をサムネイルを表示し、クリック時大きい画像がみれる表示にしてみました
→後日、しっくり来なかったので、サムネも大きくしました

可変抵抗が「30kΩ」しか持ち合わせてなかったり、可変抵抗の部分を半固定抵抗にしてみたり、
コンデンサはさんでみたり、抵抗の数値変えてみたりで、結構オリジナル感出てます←

ちなみに、FETを使用するのですが、手に入れたFETが、本位記載されているSDGの配列と
違っていたため、大胆にレイアウト組み直しました。

hc3_convert_20120806215217.jpg


このレイアウト下書きからも十分作れてしまうからちょっと晒していいかわかりませんが、まぁ本家と全然違うから、ご愛嬌ご愛嬌w

使う部品はこちらです!

hc4_convert_20120806215907.jpg

Nichicon 47µF * 4
Nichicon 100µF
各種抵抗(一部金属皮膜)
Diode 1N60
FET K30A * 2
OPamp 4580DD


一応、ほとんどが拾い物部品なのですが、
金として出すとざっと4000円くらいの出費になるはずです。

基盤の組みやすさというよりも、外観を重視した配置のため、はんだ付けする際、ヘルプハンドとヒートクリップを全力で使用しましたw

hc5_convert_20120806220317.jpg

その結果、基盤はこんな感じに仕上がりました!


hc6_convert_20120806221358.jpg

Nichiconの金色がきれいですw
結構Nichiconお気に入りなんですよねー

小さいサイズもあるから、統一に便利です


さて、次はケースの加工作業です。

hc7_1_convert_20120806221809.jpg


最初はアクリル板に絵を挟む仕様を考えていたんで、アクリル板に絵を挟んで、マスキングでぐるぐるにしてます。


設定資料を見ながら緻密に穴をあけていきます。
半固定抵抗もむき出しな感じにしたいので、そのサイズの穴と固定用の穴をあけます。

hc7_2_convert_20120806222222.jpg


結構精密な作業でした←
おおざっぱな私には難しかったです←

次に穴をあけた箱をきれいにしていきます!

hc7_3_convert_20120806223100.jpg


さぁ、ここまでこれば塗装するだけ!

塗装はこんな風にしました。

買ってきた水色と、なんか中途半端に残っていた赤色を適当に噴射しました!

hc8_convert_20120806223721.jpg

なんか禍々しい←

でもまぁそれなりの体裁です。


次に、部品を箱に配置していきます。

まず手始めに、LEDをグル―ガンで固定します。
今回は青色LEDのちっさい奴を使いました!


hc9_convert_20120806223943.jpg

事前に設計したとおり行くと、たぶん箱に金属部分が触れてしまうので、あらかじめ絶縁もしておくことにしました。

hc10_convert_20120806233537.jpg

裏蓋もこんな感じにして絶縁!
写真撮った後に、さらにフットスイッチの金具部分にも絶縁されるように付け足しました!

hc11_convert_20120806233834.jpg

フットスイッチ、ジャック類、ポットを装着。
この時点でできる配線はすべてやってあります!

少し見づらいですが、LEDの足が直接フットスイッチに行っていたり、
フットスイッチについている抵抗の足がそのままジャックに伸びていたりします。

そして基盤の配線も済ませます。


hc12_convert_20120806234312.jpg

基盤の裏側に絶縁用の紙(写真)を貼り付け、ポットの周りにも高さを揃えるためのスポンジをはさみます。

ちなみに写真上側で箱に張り付いているのが半固定抵抗です。
ちょうどいいスペーサーがあったので、スペーサーで固定しています。

コンデンサが挟まっていてなんか可哀そうですねww

ポットは本来10kΩのところを、30kΩに15kΩの抵抗をパラったもので代用しています。

これでちゃんと10kΩになるかは謎です。
気休めですね←


そして、すべてを箱に詰めた図がこれです。

hc15_convert_20120806234819.jpg

ほんとギリギリですw
最初に部品を並べてみたときは入る気がしませんでしたが、やはり事前準備は必要ですね!


裏蓋に足のゴムを付けます
hc13_convert_20120806235814.jpg



これで完成です!

DCをつないだら、こんな仕上がりです!
青はやはりきれいですね!いぇい!

hc14_convert_20120807000006.jpg


また、夏休み中にもう一個くらい作る予定です!

それでは!!

一言日記

一言日記 2012/08/01

8月です。暑いですね。秋田もそこそこ暑いです。

こんなに暑い中、涼しい部屋でずっとベルブスカイト構造とかラプラス変換してます。

発狂しそry


みなさん夏休みまで頑張りましょう。

ps
尾留川のかき氷うまかった!

該当の記事は見つかりませんでした。