MuMu rooMu Blog

むむっとなる情報を!
MENU
日常

夏休み終盤報告

ちょいちょい北海道記事書いてますます。

北海道記事は日付合わせるので、そのつもりで下までスクロールしてくださいませませ。



さて、小説を二本投下しようと話でしたが、書いているうちに自分の無知さにあきれ、執筆終了しました(

やっぱね、飛行機系の話を作るとなれば、それなりに下準備というか、知識がいるわけで。
搭載武器とかを曖昧にして話を作ると、俺としては嫌なんですよ。

一応頭の中でストーリーはできつつあったので、なんかの機会があればもう一度応募するか
もしくわブログなどで書きます。


たぶんそんな暇ないです。就活ぇ


10月も異常に忙しいです。
すでに土日が第三週まで埋まりました。げげげげ


スピーカー作りたいけど、使命というか、学校から任されていることがあって半端はできないし…ふぇぇぇ

次セメスターはバイト控えめにする予定です。
たぶん11月にやめると思います。ます。


では、いまから少し基本情報の勉強するですよ!!

スポンサーサイト
一言日記

一言日記 2013/9/22

iOS7に変えてさくさくで気持ちいいです。

月曜日から、北海道記事更新しますの予定です。

乞うご期待←

旅行

【北海道2013】ヒッチハイク・洞爺湖・ギリ苫小牧【Part.3】

朝です。

この朝は、先日見ることができなかった函館の朝焼けを拝みに行くために朝5:00起床!!

日の出が見れそうな場所を探して、坂道をのぼりにのぼります。

ようやく見つけたグッドポジションで、日が昇るのを待ちます。
DSC_0200.jpg
↑日が昇るのを待っています!



そして!!捕らえた朝焼けが!こちら!!


DSC_0250.jpg
NIKON D100 F 5.6 1/500s ISO 1600 クリックで拡大できます


とても綺麗でした!

いくら9月問いはいえ、北海道の朝は冷えました!


帰宅してからは、今日のルートを確認!




函館を出発し、洞爺湖→登別温泉→苫小牧港で帰ります!

寝ていて、朝日をみなかった二人をたたき起こし、朝市にご飯を食べに行きます。

朝ごはんはもちろん海鮮丼!!


なんというお店か忘れましたが、特別盛り!というのがあったので、それを頼みました。

そしたら、お通しみたいな感じで、いっぱい出てきました(・ω・´)

dsqvgdawbfavq

サービス精神に感動していたら、メインの丼が出てきました!

うにうにうにいうにいい

うに!いくら!まぐの!の贅沢三種盛り合わせええええ!!

むちゃくちゃうまかったあああああああああああ!

こんな贅沢して1200円くらいでした!函館神!


朝ごはんで一日分の贅沢を堪能した私たちは、颯爽と車に乗り込み、岐路へつきます。


車二台で洞爺湖方面へ向かう道中、道の駅にとまると超緑の青年がいました((

黄緑のポロシャツに短パン、黄緑のでかいかばんと「網走方面」と書いたダンボール。



そうです。ヒッチハイクのお兄さんです。

どうやら滋賀の人らしく、お話してた流れで、洞爺湖まで行きますけど、一緒にきます?ってことになって

そのカワチリという青年を車に乗せました


オレの横に座ってもらって、やたらいろいろ話しましたwwww

自分たちより年は5くらい上で、イベントをやったりしたい人らしいですw

終始「めっちゃおもろいやん!」を口癖に、いろいろ話してくれました。

滋賀から青森までママチャリできて、そっからフェリーで函館まで来てみたいですwwww

北海道はチャリが不可能だからヒッチハイクしてるとのことでしたww

話を聞くと、南半分は以前踏破したらしく、今は北半分ってことで、秋田も来るらしく、誘っておきました←


そんなこんなで、カワチリさんと共に洞爺湖に到着!

yityskioo.jpg

洞爺湖ではなにやらフェリーに乗って、中島に赴きました!



DSC_0426.jpg


蝦夷鹿の中島へ!とか書いてありましたが、特に鹿に会うことはありませんでした←


中島のなかを一通り適当に歩いて、白鳥とも戯れながら、フェリーに乗って帰りますw

DSC_0448.jpg


フェリーに乗ってたら後ろのほうからカモメが追いかけてきて、ずっとそれを見てましたw

えさを投げてるお客さんいたんだけど、えさキャッチできなくて、そのまま湖に下りていくの

ほんで

(-ω-`)mogmog!! → (゜д゜)船どっかいった! → まってええええええパタパタ

みたいに、再びフェリーについてくるカモメマジかわいかったですw


洞爺湖に降り立ってからは、適当な道の駅によって、お昼ご飯にカレーなどの定食?みたいなのを食いました。


次は、登別温泉にはいろう!ということで、石水亭という旅館の風呂を目指して出発します。

結構山の中にあたので、運転が大変でしたw

ホテルでは1時間ほど風呂でゆっくりして出発!

最後に苫小牧港へと向かいます!!!


ですが、圧 倒 的 時 間 配 分 ミ ス

フェリー出港30分前にはつきたいけれど、カーナビがその時間に着かないと仰っているという危機感

アクセルべた踏みで、でかい道をぶっ飛ばします。


もう最後のほうとかおかしなテンションになってましたwwwwwwwwwwww

努力の甲斐あって、ギリギリフェリー埠頭に着くことができました!

間に合ってよかったマジでぇ(汗

フェリーではまったりと写真とかみながら、かえって来ました。




北海道

景色とか食べ物とかも、もちろん最高によかったけど、

普通の旅行じゃ得られない経験がたくさんできた!

逆ナンされたり、タクシーに拉致されたり、ヒッチハイク拾ったり。

そういう意味で、とても有意義な旅行でした!

以上!

旅行

【北海道2013】五稜郭・レンガ倉庫・夜景【Part.3】

朝4時ごろ、一向は函館へ着きました。

運転したオレとタクミとカッパとマッキーは異様なほどの疲労感

そして、函館に着くまで一睡もしなかったナベは瀕死

爆睡して超元気なオヤジ

オヤジ「朝市だ!朝市!」
他「お、おう・・・。」

そんなギクシャクした感じで、とりあえず朝からやってるきくよ食堂へ!

kikuyo.jpg

うににもかなり魅力があったんですが、時期的なことや、気分的な問題で、
いかソーメンと「いくら・鮭・カニ丼」を食べました!

いかソーメンは活イカなので、狩り立てほやほやの捌きたてほやほやです!

ikajpg.jpg

吸盤が舌についたりして、面白かったですwww
なにより甘くて上手くてハッピーでした!

もう一つの親子丼+カニは、そんなに期待していなかったんですが信じられないぐらい上手かったですです!!

don.jpg

カニが以外に鮭とマッチして、超高級な混ぜご飯みたいになりました!

また食いたい!!!!うぉおおおおおおお(ぁ

そんなこんなで朝市から退散すると、オヤジは朝市を堪能しに行きましたが、他の方々は車で撃沈

無論オレも車内で寝てました。暑かった・・・

しばらくそこで休んで、みんなが少しづつ回復してきたころ、次は五稜郭に向かうことに!

五稜郭はかの有名なあれですね!あれ!
歴史の教科書で聞いたことあるようなないような!ね!
・・・

五稜郭に着いたら、五稜郭タワーたるものに上ります。

修学旅行生なのか、遠足なのか、ガキ かわいいJKがいっぱいいて、全然進まないので

呪文を唱えてる像を編集して遊んでました(

zake.jpg

そんなこんなしてるうちにエレベーターに到達し、最上階へ!

そこからは、五稜郭がいい感じに見えて、歴史の教科書を思い出しました((

goroyu.jpg

修学旅行生(?)の撮影にきていた写真屋のお姉さんがかわいかtt(蹴

それはおいといて、アイスクリームが売っていたので、購入!

ai.jpg


メロン+バニラ味のアイスを頬張りながらお土産コーナーを眺めるカッパ

カッパ「土方がwwwwwwくっそ高ぇwwwwwwwwww」

と爆笑しているので見てみたら土方くっそ高ぇwwwww

hizi.jpg

そんなこんなで五稜郭タワーを満喫した私たちは、意気揚々とエレベーターで下まで降ります。

すると、またもや土方がいました(

sadsa86066128_o.jpg


ですが、見なかったことにして、近くの大砲で遊んでました(((

orra.jpg

さらっとお土産を見て、そんなたいした物がなかった感じなのでスルーして、タワーを出ます。

公園の中に進入し、次は五稜郭自体に入っていきます!

fdsfdw.jpg

猫がいました

fdwafdw.jpg

五稜郭は、戦争する時に戦いやすいようにいろいろと工夫を凝らした堀みたいなもんで、ペリーさんが技術を持ってきたみたいですw

橋をわたったり、少し高くなっているところに上ったりと、歴史の背景を考えながら(大嘘)、五稜郭の土地を楽しみます。


五稜郭の真ん中には函館奉行所があり、そこの見学に向かいます!

dddddddd.jpg

この奉行所は、2010年に復元されたものらしく、かなり綺麗に作ってありました!

なかには、函館の歴史についてとか、土方歳三とか、復元作業についてなど、興味深いことがいろいろかかれてました!

写真はあんまとってないですwwww


30分くらいかけて奉行所を見て、五稜郭の中を一通りぐるぐると見て回ったところで、ちょうど昼時だったのでお昼ご飯を食べることに。

お昼ごはんは、ラッキーピエロという、北海道のご当地ハンバーガー屋に入ります!

sa9_o.jpg


自分が何バーガー食べたかは忘れましたが、むっちゃうまかったです!

またいきたいなーー!

北海道ではマクドナルドを見なかったんですが、このラッキーピエロに独占されてるんすかねww
謎ですwww

そのあと、一旦ホテルに入るために、函館駅近くのホテルにチェックインします。

少し休憩して、赤レンガ倉庫へ向かうことに!

道中結構歩きましたが、普通に町並みが綺麗だったので楽しく歩けました!

赤レンガ倉庫へ!
sako.jpg

横浜の赤レンガ倉庫にも行ったことがあるんですが、それとはまた少し違う感じでした。

こう、ちっさいのがいっぱい並んでるような。
赤レンガ群みたいな感じです。

asdaffd.jpg

屋根とかが違うのかな。

なんかゲームのステージみたいな感じ。MGSとかの。


近くにイカ漁船もとまっていました!

gfio.jpg

赤レンガ倉庫のなかは、結構普通にショッピングモールみたいになってました。

特に気合入れて何か買うって感じでも無かったですけど、それなりに楽しめました

オルゴールが結構力はいってて、赤レンガに囲まれて気持ちいい音に癒されました!

夕方ぐらいに、函館ラーメンくってねぇよ!ってなって、赤レンガ近くの函館ラーメン「あさがお」に食べにいきました

aziska.jpg


ラーメン食ったら、函館の夜景を見に行くぜ!ってなって、坂を上り始めます。

オヤジ「ちょっとよって行きたいところあるんだけど」

他「夜景間に合う?」

オヤジ「大丈夫だろwww どうせ坂のところあっちだし」

→函館街づくり館に寄るオヤジ

Σ何しに来たんだよwwwwwwwwww


なかなか出てこないオヤジをおいて、先に行こうとすると

坂道は逆側でした

そんなこんで、もうよく分からないまま上っていくと、綺麗な建物がありました
←くわしく覚えてない

fcavdvd.jpg

いまから夜景だぜ!ぜ!となっているオレはなれない一眼レフの設定をいろいろ変えながら、うまく取れるように試し打ちしまくります。

するとそこへ、謎のタクシーから謎のおっさんが出てくるのです。

タクシー「お兄ちゃん!たち!!もしかして今から夜景とか見に行かない!?」

タクミー「見に行きます。」

タクシー「だったらね、もうこんなところにいたら遅いよ!もうほんとね!」



タクシー「いまからリフトまでいって乗って、そしたらもう完全に夜だよ!?一番綺麗なのは、落ちかけの白夜のときだよ!」

タクシー「それに、リフト乗るのにもお金かかっちゃうし、ぎゅーぎゅー詰めで景色どころじゃないし!」

タクシー「そんなのめんどくさいでしょ??だからさ」

タクシー「1人800円で、展望台まで送り迎えしてやる!!!!」

オレ「6人なんでもう一台いるんd」

タクシー「そんな時間は無い。一台に6人乗れ(・ω・´)」

そういわれて、普通に普通のタクシーに、前2人、後ろ5人乗る体勢で詰め込まれるオレ達。

タクシー「なんで西洋館なんて見に行ったの!?」


「・・・」
(オヤジの案内のおかげです)

なんてことを話しながら、山道をぐんぐんと進む7人乗りタクシー(違法)

途中、景色が綺麗なところで、反対車線まで車を寄せて停車する勢いwww

「今日はいい景色だよ!ついてるよ!白夜は綺麗だろ!どやああああ」

みたいなテンションのタクシーのおっさんの全力運転で、なんとか白夜といえるうちに展望台に着きました!

展望台は、時期も時期だったのでそれはもうひどい混みようで、タクシーに拾ってもらえてほんとによかったです、

そんなオレが30~40分ほどカメラと戦い続けた夜景がこちらです。

y1jpg.jpg
NIKON D100 F 4.5 1/6s ISO 1600 クリックで拡大できます



ya2.jpg
NIKON D100 F 4 1/10s ISO 1250 クリックで拡大できます


青白い一枚目もなかなかに好きだけど、二枚目がかなり好きです!

はじめて一眼レフ携行した割にはうまく撮影できたんじゃないでしょうか!

ちなみに、特に設定についての知識は無いので、「ここをこうすればもっと良かった」って言う人は教えてください(

一通り夜景を楽しんだらまたタクシーに戻り、帰りは「大学生うらやましいな」というトークでおっさんと盛り上がりました。

ススキノにもう一度いきたくry

道中、おっさんのオススメの店をきき、そこまで送ってもらうことに成功!

タイでタクシー捕まえた時みたいなツアーぶりに感動しながら、居酒屋へ!

asazuj.jpg

こんな雰囲気のあるお店に連れて行ってもらえて、最後におっさんに別れを告げて居酒屋へ!

いろんなもんくったけど、皆疲れててすぐに酔いつぶれてましたw


お腹いっぱい料理をたべて、ホテルに戻り就寝。

その次の日の予定は、朝一番寝てたはずのオヤジが完全に寝てたので5人でいろいろ話して就寝。

そんなこんなな3日目でしたーーー

旅行

【北海道2013】クラークさん・札幌→小樽・ガラス細工【Part.2】

朝。目覚めました。
この日はそんなに早い出発ではないですが、8時過ぎにホテルを出発しました。

ホテルを出発し、まず始めにクラーク博士さん御用達の羊が丘展望台にいきました!

hituzi.jpg

そこには安定のクラーク博士がいたのです。


さて、みなさん、クラーク博士はご存知ですね。




そうです、有名な言葉がありますね。




少年よ、心臓をささげよ


kura1.jpg

進撃の巨人の見すぎです。どうもありがとうございました。

ちゃんと大志も抱いてきましたよ。ぼーいずびーあんびしゃす

kura2.jpg


そのあとは、羊が丘オーストラリア館というところで、軽く朝ごはん的なものをたべます。

mesiaa.jpg

オレはそんなにお腹が空いているわけでもなかったので、ラムまん(写真左下)をとメロンソーダを頼んだのです。




メロンソーダをぶちまけられるという悲劇。


そんなにオレの美貌に目を奪われてしまったのか、漫画のようにメロンまみれになり、お詫びに右上の餅をいただきました。

むちゃうまでした!
とくにラムまんがね。


そして、お土産を購入し、次は雪印の工場見学です(・ω・´)

yuki.jpg

magumijpg.jpg


内部はあまり撮ることはできないのですが、昔の機械などが紹介されチーズやバターなどの生成方法を見てきました。

スケール超でかくてびびった。
どこにそんな機械おくスペースあるんだよみたいな(※北海道です。)


最後に雪印製品と一緒に写真をとります。
yuki2.jpg


もう顔に名前書きませんめんどくさいですます


とりあえずお昼なので、札幌ラーメンを食べることとします。

結構混み合ってましたが、そんなに待つことなく食べれました!

さぽろらー4

うまかったですすすすす!!!

車を停めたのが、なんか謎の施設の駐車場で、10分100円で遊び放題的な

カッパ「セグウェイ乗り放題じゃん!乗ろうぜ!」

全員で、結構本気でセグウェイ乗ろうとしてました

まぁ、そんなわけにもいかず、公園ではしゃいで、時計台付近に戻り、札幌市観光です。

まず、駐車場のすぐそばにあった北海道の庁舎です!

gikaistyo.jpg


外観はこんな感じ。
レンガ造りで綺麗です。

hokaidohioa2.jpg

中もすごく綺麗にしてありました。

hokkadioasdtoua3.jpg


この中を普通に議員っぽい人が通っていくんだからすごいよね(・ω・´)

二階には、北方領土関係や、北海道と関連のある国々との関係の資料などがありました。

そのなかで、うちの大学のs教授ににた土偶がいたので、アップしときます(Σ
sasamori.jpg


一通り庁舎の中を見て回ったら、次はかの有名な時計台です!

tokeio.jpg



なんか時計台の写真撮りやすいところに、ボランティアみたいな写真取りますよ!っていうおっさんがいてびびった。
さすが観光地だなぁ!と思ったけど、逆にそれくらいしかやることがないという時計台。

なのでみんなで写真とっておさらばしました(ぁ


tokeidvf.jpg



そこから我々は小樽へ向かいます!!

小樽まではオレが運転しましたが、道中そこそこ天気もよく走りやすかったです!

タクミ車のナビさんが頼りなかったので、GoogleMap様にもお願いして、カーナビ二刀流で向かいます!

小樽に着き、車を駐車場に停め、やってきたのは「ilPonte」という吹きガラス体験ができるところです!

ialpono.jpg

小樽といえばガラスの町!!
これを逃すわけにはいきません!

このように、手伝ってもらいながらガラスのグラスを作ります。

sukiga.jpg


オレは濃いブルーに台とヒビのオプションをつけたグラスを作りました!

よく見るヒビ加工、どうやってるのかなーなんて思ってましたが、熱いガラスを一瞬だけ水につけることで表面だけ割る!みたいなことをしてました!

泡というオプションもあって、それはガラスの表面にベーキングパウダーつけてました!

初めて考えた人ぱないっす。



ある程度膨らましたら、ちょっとした穴から口を開いていく作業です。

gars2.jpg

この作業が一番の難関ですねw
人によって、上手い下手が顕著に出やすいですw

オヤジが「いっそガタガタにして個性だしてぇ」という、飲みにくさ重視のグラス開発に勤しんでいました。


そして、数日後届いたグラスがこれ!

gras3.jpg
結構上手に出来たと思います!わーい (ノ・ω・)ノ

作ってる時の画像もっといっぱいあるんですが、上げすぎるとそれはそれなのでw

他のみんなもこんな感じで作ってました!
garas1.jpg

底が傾いてたり、口の部分がいびつだったり、個性があっていいですね!
またやりたいですねぇw

あ、そういえば小樽では小樽ビールたるものを買ってきたんですが、まだ全種類飲んでいないので、後々レビューしまする!


ガラス体験が終わったら、とりあえず小樽の町並みを歩きます!

もうその時点で18時くらいで、全然店も閉まっていたので、ちょっとしょんぼりしましたが、まぁそれはそれ!


夜の小樽の運河はこんな感じでした!

otas3.jpg

橋の上からも!
otatru1.jpg

人力車とかもおいてありました!
otas4.jpg
おっされですね。
カッパさんの立ち方がいい感じです!

それからは、小樽倉庫の裏側というか、いわゆる飲み屋街みたいなところに入っていってしまって
そこで何か食べるものを探しますが、なんとなく見つからず。

otamai.jpg

一応まわるか、ということで、まだ閉めていないガラス屋やオルゴール屋、昆布屋さんを見て周ります。
rasasa.jpg
↑意外とこういうのもおもしろそうだよね!!


だけど、食べれそうな場所はなかなか見つからず、
しかたないので、謎の像の物まねだけして、違うところにザンギを食べに行きます←

sacdVAS

いったのは「なると」というお店です!

結構有名らしいです。
サインとかもいっぱいありました(・ω・)

ザンギとはいわゆる唐揚げのことで、特別名物というわけでもないですが、ここのザンギはマジうまでした!
でけぇしw
zangiu.jpg

本来、小樽で深夜まで時間を潰し、その後函館へ向かう予定でしたが「まだ早くね?」という20時。


近くにあった温泉が、1時までならゆったりしてっていいし、1500円払えば朝まで寝てっていいよっていう
オレたち強行軍のために作られた温泉(違

そこでお風呂に入り、仮眠を取りました!

途中、謎の言語をお話になる外国人の方々が入ってきて、まぁたしかにうるさかったけども、退出させられててどんまいでした。
まぁ、仕方ないかなあ
日本人がアメリカとかで同じことやったら殴られてそう。銃とか向けられるかもかも。
オレは横になっていたし、あんまり覚えていないですがw


仮眠からさめたのは12時半ごろ、函館に向けて出発です!!!

函館→小樽は245km!!!

大きな地図で見る

ふなっしーのテンションで、甲高い声を上げながら、翌朝函館到着を目指し走ります!

この日は以上!

旅行

【北海道2013】札幌ビール・すすきの・女子大生【Part.1】

夏休みに四日ほど使って北海道に行ってきました!!
車をフェリーに乗せ全力ドライブ旅行です!

メンバーは
オレ
オヤジ
カッパ
ナベ
マッキー
タクミ
の6人です。

ほとんどひねりないけど特定しないでね。

日にちに分けて更新して、日付もあわせますんでよろしく



9月17日、明朝。

前日から泊まっていた私たちは結束し、いざ秋田港へ向かいます。


フェリーには一番に到着。
開幕同時に受付のお姉さんに突入し、チケットをもらいました。


フェリーは7:00出航!
fesinh.jpg



これが海から見た朝焼けのセリオンですよ!!
erion.jpg


フェリーに乗った私たちはツーリストJに案内され、要するに雑魚寝部屋なんですが、
先に入っていた女子を追い払い部屋を占領。

あとからじさまばさま来ましたが、


なんか暇つぶし持ってこればよかったねホントもう。

ってなって、トランプを手に入れることに!!!


オレ「ゲーセンにトランプあったよ。とるしかねぇな


とねり、ゲーセンでトライ!!

しかし、4人で行ってみんなが400円使っても取れないトランプorz

だけど売店にもトランプ売ってる感じじゃないしなぁ…うーん



カッパ「トランプありますか?」

店員「ええ、こちらですよ!」


あww るww んww かww いww

なんか、商品並んでるところの下の扉から出てきましたwww


そんなこんなで700円もしやがる無駄に新日本海フェリーの記念のトランプを購入。

その後、なんかビンゴ大会があるらしいので、ビンゴ大会に馳せ参じる大学生6人

bingo.jpg


結果的にオヤジがビンゴしたけど、なんかフェリーの絵が乗った謎のポストカードゲットしてました((


その後、みんな映画上映を見に行ってたけど、オレは眠かったので寝てました。

fe1.jpg

fe2.jpg

fe3.jpg



そんなこんなでゆらゆらと時間が過ぎ、17時に北海道上陸。

北海道は予想以上に涼しく、本当に何もない苫小牧東港から札幌へ向け走行!




オレはタクミ車に配属され、始終ふなっしーモードでテンションあげてました←


途中、新千歳のあたりを通り、空軍自衛隊みたいな飛行機みたいなやつとかも見て、テンションあがりました。


そして、20時前くらいにホテル周辺に到着。

ホテル予約担当はオレだったので、血眼でホテルを探し、大通りから少し路地にあるホテルを自慢の眼力で発見。

まじわかりづらいところにあったまじもう。

路駐してオレ一人ホテルに走り、駐車場を聞き駐車場へ向かう二台の車。


タクミ車は、なぜか警察署に着きました。


札幌周辺は本当に一方通行の嵐で、そこから引き返すことはできず、結局同じ道を一周して、なんとか駐車場へ…

サッポロビール園でご飯を予約していたオレ達は、歩いている時間がないということでタクシーに乗りサッポロビール園に向かいます。


サッポロビール園では、札幌でしか飲めないであろう、サッポロ生ビールを飲み、ジンギスカンをおいしくいただきました。
ziniq.jpg


うますぎてあんまり写真とか撮ってなかったんですが、友達があげると思うんでそしたら載せます。

ジンギスカンは、トラディショナルジンギスカンとかハーブのやつが異常に美味くて、はまりました!


ジンギスカンに限らず、ポテトとか枝豆とかソーセージとか、つまみの美味しさが尋常ではなく、

これまでほとんどビール飲まなかったオレが、ビール進みました。

もう一度札幌に行くなら、また食いたいです。マジうまうま。



ジンギスカンを堪能し、ビールで程よく酔って、ごちそうさまでしたー!って店から出るオレ達。


目の前で地面に伏す女子大生二人。

こちらを見たと思えば目を付けられ、絡まれ始める大学生六人。

「おにーさんイケメンだねー!!」
「超たのしーね!」
「ってか、私たちおいていかれたんだけどー」

みたいなこと言いながらくっついてくる女子大生。

テンションがあがる男子(悲報

話を聞けば同い年なので、とりあえずノリに乗って写真とか撮ったりして。

この子らどこに返せばいいんだよ、と焦るオレは道を調べて札幌駅周辺まで案内。



皆さんが期待するような展開はありませんでした。(絶句


そのあとは、夜の街として名高い『すすきの』の街へ出ることに

すすきのは、やっぱり夜の活気がすごくて、正直もうどこ行っていいかわからなかったけど、
なんとなく声かけられたおっさんに
なんとなくすすめられた店に
なんとなく行くこととなりました(酔ってる


言った店は、ガールズバーって感じで、女の人が酒は作るけど、他はなしみたいな。

お話するだけのお店でした。

接客は、なんかオレがスナックのボーイだからかもだけど、そんなにいいとは思わなかったなぁ

でも、一人やり手の人がいて、時間前にあと5分ですっていうアナウンスするし、料金も良心的でいい店だったかなと思います。

北海道の人やさしいのね。


そんなこんなでホテルに帰り、オレは疲れていたので就寝。
ほんと、30秒で爆睡しました明日へ続く

写真あとでいれますね
いれましたー(9/27

旅行

2013 RADWIMPS野外ライブ、青とメメメ

行ってきました、青とメメメ!!!


とりあえず、覚えてる限りで曲のline up!(順不同)

one man live
おしゃかしゃま
オーダーメイド
ブリキ

遠恋
君と羊と青
DADA
05410-(ん)
有心論
G行為
指きりげんまん
俺色スカイ
セプテンバーさん
なんちって
ヒキコモリロリン
ます。
トレモロ
いいんですか
ギミギミック
ふたりごと
ドりーマーズ・ハイ
シュプレヒコール
ラストバージン(新曲)


▽味噌汁's▽
ジェニファー山田さん
新曲

でした!

最初、信じられないぐらいの天候で、大雨でした

みちのく湖畔公園はもうどろどろになり、合羽を着てグッズに並びます。

足元こんなん(;ω;`)

あしもと


しかし、並んだ甲斐あってこれだけ買うことができました!!

ぐっず1
△Tシャツ

ぐっずに
△チケット、缶バッチ、タオル

iPhoneケースがほしかったんだけど、売り切れでした(´;ω;`)ブワ


グッズかった後も、入場の列に並んで、ぐちゅぐちょの足場の中、1時間くらいかけて入り口にたどり着きました!

いりぐち


席はA-2で、結構早めに入れたのもあってかなり近くで見ることが出来ました!

ここからは写真を撮るわけにも行かないゾーンなので、あとはオレの所感です。


セトリを見てもらえば分かるけど、かなりの量を歌ってくれたし、オレが聴きたかった曲全部聴けました!
最初はOne man liveだったのは覚えてます。
そのあと、オコシテや遠恋などを歌って、俺は終始感動で涙してました。
これまでのライブでやったノリを、ほとんどやってくれて、
なんちっても桑君いじられてたし、おしゃかしゃまや遠恋は奏者バトルもあったし
セプテンバーさんも「おおおおおおおセプテンバー!」してきたし。
セプテンバーフェイドアウトからmemesheかな?と思ったらシュプレヒコールですよ。
君と羊と青のアンコールでもう一回リフ来ると思ったら俺色スカイになるし。
アンコールくると思ったらまさかの味噌汁だったし。新曲あるし。
もう目まぐるしく怒涛の3時間でした!!

途中、ムービーがあって、被災したけど生き残ったピアノを修理した映像だったんだけど
そのピアノをライブ会場に持ってきて、ブリキを歌ってた。
宮城で、音が外まで聞こえるところで、そのピアノでブリキを歌いたかったんだと思った。
歌い終わった後、いい音でるなぁって泣いてる洋二郎見て、もうなんかいいなぁって思った。
被災して、ライブでもちゃんといい音だしてるピアノは、無条件で感極まるのに洋二郎が泣くなよ(;ω;)
そして、これから嫌なこととかあっても、皆で幸せな世界作ろうぜ的なこといってた。
そのあと、会場にいた人たちがどうなってくかは知らんけど、あの瞬間は2万2千人が束になったよね。
ライブってすごいね。

オレは中学時代に空陽(今は暁乃)にすすめられて、そのときは「愛し」を聞いたんだけど
それで気になって調べたらRADにはまった。
そこそこませた思考の持ち主だったから、かなり同調して。

中3だかのゴールデンウィークにインフルで遠征いけなくてCDをひたすら聞いてた。ふたりごとめっちゃ好きだった。
祈跡を始めて聞いたときから、いまでもずっとオレの心に響いてる。
トレモロとか閉じた光とか、聞いてるうちに曲の意味分かってきて。ギターのソロも覚えて。
中3だから、すでにRADWIMPS4が出てたのかな。有心論とかセツナレンサとか、ノートに歌詞書いてたわ。
高校2年くらいにアルトコロニーの定理が出て、おしゃかしゃま聞いて戦慄が走ったのは今も忘れない。
そのあとOne man liveが流れて、こういう曲を待ってたと思ったのも忘れない。
全部いい曲で、何回もリピートした。歌詞も覚えた。
携帯電話とマニフェストは、出た時が受験期なのかな。
ハイパーベンチレーションとか聞くと、勉強のBGMとして無限ループしてたの思い出す。
大学に入るか入らないかの時に絶対絶命が販売されて、予約購入したオレはライブチケットもあたった。
腐るほど曲聴いて、君と羊と青にありえないぐらいはまった。
だけど秋田に着てライブいけなかった。(大泣き

近く、フジファブリックのボーカルが亡くなり、
だれがいつ死ぬかわからん。単位落としてでもライブいけばよかったと大後悔時代。

それからはCDはやっぱり買って、何度も聞いた。
絶対延命ライブのDVDも買って、観て、泣いた。おしゃかしゃまかっこよすぎだろ。あと(ry
あああああああライブいきたかったあああああああああああああああああくsっそおおおおおおおおおおおお

っていう積年の思いがあった俺は爆発しました、本当に楽しかった!!!!
次のライブがあれば絶対いきたいし、このDVDでたら買うわ!もう!

というわけで、ながながと気持ち悪く書いてすいません。
しばらくRAD聞いたら泣くオレになりそうです。どうもありがとうございます。

旅行

田沢湖と乳頭温泉

こんばんわ!
大規模更新します!

さて、9月の12日から、中学時代の級友「ナウ」が秋田に遊びに来てくれました!

わざわざ横浜から!!
ほんとにご足労でございました!!

12日はオレはバイトだったんで、ナウは先に由利本荘に到着し、オレんちの近くの寿司屋に!

オレはその寿司屋をよく知らなかったんですが、なんとナウの横浜でのバイト先の従業員のお父さんだったそうです!

ナウが「明日から秋田の由利本荘いくんです」っていったら

「本荘!?オレの地元じゃないか!!!!!!」

となって、そのお父さんのお寿司屋に行くことになったそうです!


そこでナウは、きりたんぽ鍋ハタハタなど、寿司屋とは思えない秋田の味覚も楽しんでくれたようですww

オレは10時ごろにその寿司屋に合流。

ちょっとした由利本荘トークをぶちかまして、そのまま帰宅。

帰宅すると今のZの梨が届いており、3人で山形のおいしい梨を食べて就寝しました。



13日。秋田本番の日。天気予報は生憎の雨。

最初はなまはげ館もあるし、うに丼とかあるしで、オレも行ったことのなかった男鹿を企画していたんですが、
寿司屋のおっちゃんの薦めで田沢湖に行くことに。

10時ごろに出発し田沢湖に向かう道中、天気予報とは相まって晴天とは行かずとも雨は降らず。

秋田の田園風景をお楽しみいただきながら、ドライブしました。

でんえん


途中、ずっと気になっていた『不動の滝』の看板が見えたので寄り道することに!

結構めんどくさい道を進んでいって、滝のために作られたであろう、ちょっとした公園に車を駐車。

その公園というか遊歩道というかを進んでいくと、橋がありました。
橋
もはや橋の時点で赴きがMAX。

そして、不動の滝とはこれでした。
不動の滝

ふたりして「すげー!」つって、感動してましたw

一眼レフを持っていかなかったことが悔やまれる私です(・ω・`)


そして、田沢湖方面が初めてなオレは、ナビに中途半端な位置を指定していたので、お昼ご飯をどうするか考えます。

そこでコンビニに立ち寄ってじゃらんを立ち読みして行き先を修正←

(じゃらんくらい買えよって話ですねすいません)

田沢湖が見える湖畔のレストラン的なところがあるとわかり、そこに行き先を設定(・ω・´)

だがその道中、はちみつ館みたいな、蜂蜜を基調とした店を発見!
より道することに←

そこには、ブルーベリー蜂蜜やレモン蜂蜜、コーヒー蜂蜜みたいな、いろんな味を混ぜた蜂蜜
蜂蜜りんご酢のような酢など、いろいろな蜂蜜が売っていたのです。

オレはレモン蜂蜜を買いました。500円!

そこに売っていたニテコサイダーも気に入ってもらえたらしいので満足です((


さて、やっと田沢湖です。

田沢湖に着いた時も、晴れ間が見えていてかなり綺麗に田沢湖の湖畔が写りました。

それを横目にレストランへ!

レストランではランチコースを頼みました。

一人分とは思えないような、サラダかぼちゃが載ったサラダや自家製パン、そしてむちゃうまなイタリアン的なパスタも出てきて超絶満腹。

しかし、その辺りから雨雲がどんどんと近づいてくるじゃないですか!なんてことだろうか!

ご飯食べてお金払う頃にはぱらぱらと降ってきて、遊覧船の時間にも早すぎたので、田沢湖を車で回ることに!

最初は小雨だった雨もだんだんと大雨に。
ついに運河尽きたかと思ったそのとき、雨が上がっていくではありませんか!!!!((ぁ

「オレたちの日ごろの行いが良かったな」と二人で豪語

いい感じに曇りの天気の中、たつこ像という、田沢湖の名所に!

たつこぞう

いい感じにぶれてますが、像の前の変な奴はオレです。

ナウはそこの土産屋で、田沢湖ビールを二種類買っていきました。

他にも田沢湖のいい風景はあったんですが、写真うpるのめんど長くなるのでこの辺で。

田沢湖域を出た後、二人で乳頭温泉郷に向かいます。

いろいろ調べて、有名っぽい『鶴の湯』に行こうと決めたのですが、そのときすでに15時くらいで、
日帰り入浴は15時までというトラップにかかる日ごろの行いがよい二人。

仕方が無いので、その時間でもOKだった黒湯温泉に!

kuroyuyuyu.jpg

上手い具合に隠れている後ろの人陰は、無く子も黙る佐川でした。

温泉はこんな感じ!!(外の風景ですよ?そりゃあんたいくら混浴といえど、もうね、湯を映すなんてそんry)

kuroyuas.jpg


sa.jpg

湯は噂どおり、白くにごっていて、硫黄臭かったです!!

お肌すべすべになりました!!!


温泉を出た後は、自宅へ帰還。

本当は青柳亭を覗いていきたかったんだけど、なんか入場時間が終わっていたので断念。

ナウにうちの大学の中をちょびっと案内して、予約していた寿司屋に!

そこでは3000円のコースを予約していたんですが、予約していたオレも驚くレベルの豪華なコースでした!

寿司屋なので、すしだけピックアップしておきます←
sui.jpg


うまかったですです!

さて、その日はそのまま帰って、いろいろお話しながら就寝。

明くる14日、オレとZは翌日に控えたRADのライブに行くための中継地点山形に行くことが決定していたので、ナウも同行。


河北の冷たい肉そばをいろは分店で食べ、寒河江のチェリーランドでお土産とかを見て、
ナウが気になっているという天童へ!

天童は将棋の駒が有名で、三月のライオンを読んでいるナウはその現場が見たかったそうです。

「でかい王将がある」程度の知識で駅に行くと、噂のでかい王将は無く、現地で情報収集。

そして、天童公園とやらにあるぞということになり、行くことに!

そこには噂どおり、でかい王将がありましたwww
kig.jpg


近くに、人間将棋できる盤みたいなのもあったので、そこでポーズとったりして遊んで、ちょうど電車の出る時間だったので、天童駅にナウを置いていって、Z宅へ!

その日は、家庭の芋煮をいただき、夜は近くの温泉にいきました。

さあ、ついに15日はライブ!ひゃっはー!!!

という気分で、布団も借り、寝ました!

次の記事でライブレポ。

ナウは秋田を楽しんでくれたようでよかったです!

日常

艦これ

艦隊これくしょん。通称艦これ。

最近はまっています←

とりあえず、ざっとうちの艦隊を紹介します(

第一艦隊

まずは主力艦隊です。

また今日プレイして少しレベル上がりました。

比叡さんがもう使える子すぎて助かります。

赤城さんと加賀さんのあたりは、場合によって伊勢や扶桑の航空戦艦などに変わります、
ですが、基本高速でいきたいので、今はこれが鉄板ですかねぇ←

ちなみに、摩耶は対空のお化け枠です。

千歳も改二になって、12cm30連の対空砲があるので、それも摩耶につけて、三式弾もつけて!って感じっす。


第三艦隊

次に第二艦隊ですが、これは身成長の陸奥+史実的に今後のアプデが見込める艦が中心です。

特に夕立とか綾波はすごいらしいですね!

なんというか、期待です!

第二艦隊

最後に、お使い用の艦隊ですが、レアを集中させるような艦隊になってます←

雪風とかが手に入ると、このあたりに入るかもです。


はやく第四艦隊あけたいんですが、なかなか引きたい艦が引けないので、気長に待ちます←


今日はいまから、なんか先輩の工作を手伝いに行って、バイトです。

昨日、給料日だったんですが、予想以上に入っていたのでうはうはです。


そんなこんなで、9.11のご冥福も祈り、今日はこんな感じで。

日常

こんばんわあああああ

とりあえず、小説は間に合いました。

今は、スピーカーの勉強と基本情報の勉強してまっすなオレです。

特に書くことないんですが、最近艦これと料理にはまっているんで、ちょっとそれうpしたいという願望←

たぶん、そのうち書きます。


最近、オレのパートナーが午後の紅茶です。

麦茶ばっか飲んでたんで、久々に甘いの飲んだらうまかったです!!

日ごろから飲むものではないかな、うん。


時間が合ったらDTMしたいなぁとか思いつつ、前書いたこの夏やること日程を見る限り、ムリポです。

さて、それでは準備してバイトにいってくるでござんす。

該当の記事は見つかりませんでした。