MuMu rooMu

むむっとなる情報を!
MENU
旅行

【九州2015】軍艦島・ちゃんぽん・稲佐山【Part.2】

二日目!!!
二日目は長崎満喫の旅です!!!!

朝は6時起きで朝一に宿を出発し、長崎へ向かいます!
長崎には予定より早く到着し、軍艦島へ向かうフェリーには無事に乗船できました!!

途中で、三菱が戦時に戦艦などを作っていた工廠(造船所)を通りました

10856751_815618221864658_5084285881412296728_o.jpg

この写真の右のほう…つまり↓の写真にあるBIRTH NO.2と書いある部分があるんですが
これが戦艦大和の姉妹艦 武蔵を製造されたドッグになるそうです!

11074621_815619098531237_3808972760355040043_o.jpg

奥にある大型旅客船をみても、この工廠の製造規模がうかがえます…!!

さて、そんなこんなで軍艦島です!

11026313_815618828531264_1727135678632519887_o.jpg
この島は、正式は端島というのですが、見た目が加賀型戦艦「土佐」に似ているために通称が「軍艦島」となっているようです!

確かにどことなく軍艦っぽいですね!

上陸するとがれきの山のようなところに到着します
10428346_815618798531267_2585021519533179285_o.jpg

奥に見える定期的にある柱は、その昔ベルトコンベアーがあった名残のようです。

建物はほとんど風化によって崩れていますが、その投資では予算が大きく投資されたきれいな施設だったそうです。

11102969_815618741864606_3903977655271383596_o.jpg
風化で鉄の機会も錆びて折れてしまっています・・

奥のレンガ造りが白くなっているのは、寄せる波が当たって乾いた結果の塩だそうです!
雨が降るとレンガがきれいになるらしいです!

10925503_815618555197958_4102100325611122962_o.jpg
当時の石垣の残りです。
コンクリートでの壁ではない時代の炭鉱島だったので、このように掘り出した石で石壁を作っていたようです。

他にも写真はたくさんあります。
この軍艦島は年々風化が進み、ガイドの人ですら、「この前とは違う」と感じることもあるそうです。

日本が戦時に頑張った証です。

帰りに違う島にも寄って、岩崎弥太郎の銅像なども見てきました!
三菱を作り上げたというのは本当にすごいです


お次は長崎ちゃんぽんです!

あるいてちゃんぽんが食べれる中華屋さんに向かいます!
11112227_815619211864559_997965182595183504_o.jpg

オレは普通のちゃんぽんをいただきました!
11080318_815619185197895_8732475272062678339_o.jpg

長崎ちゃんぽんというのは初めて食べたのですがとてもおいしかったです!!

食後はまた近くまでぬるぬる歩いて眼鏡橋を見に行きます!
11101506_815619315197882_4833537313568593660_o.jpg

ちゃんとメガネ状になっていますね!!

ちょっと下へ降りたり周りでうろうろしたりして、車まであるいて、平和公園に向かいます

11080862_815619391864541_6223465365594829773_o.jpg
この像以外にも、たくさんの国から寄贈品が送られていて、感慨深い気持ちになりました…

公園の前にちりんちりんアイスがあったので、買うことになったのですが、売っていたおっさんが
「あれ?誰かがおごるんじゃないの?」とかいうので男気じゃんけんが始まりました

仕方ないのでみんなでじゃんけんしました。


もちろんオレが勝利してみんなにアイスおごりましたけどね?

750円でしたなかなかの出費www

アイス食べてたらガイドの仕事をしているおじさんに「カステラ買った?」と聞かれ、まだですー!と答えると

「よし、カステラやばいところあるからつれてったるわ!」頼んでもいないことを提案してくれました!

おじさんの車についていくと、たどり着いた先は眼鏡橋の近く( )

10708560_815619428531204_3815068648053417583_o.jpg

ですがカステラ屋自体は、天皇献上も行っている超大手でした!

カステラを買い終えると、おじさんが眼鏡橋の近くにあるハートの石というのを紹介してくれました!
11090967_815619468531200_7602329267876517680_o.jpg

わかりますか?真ん中ですよ?

そんなこんなした後は、稲佐山に!!

稲佐山は知る人ぞ知る日本3代夜景の一つですね!!

日没が7時手前と調べたうえで5時にはカメラを構える変態大学生がオレでした(過去形

日没前に行っただけあって、綺麗な夕日も拝めました!!
11096494_815624751864005_6434748695266362015_o.jpg
紫立ちたる雲の赤くたなびきますね(適当

日が落ちてきたときの、いわゆる白夜状態での街並みです
10917223_815624755197338_4048253571721299516_o.jpg
かっこいいですね!建物も見えつつの灯りというのは!!

完全に日が落ちた状態です!
11103075_815624938530653_2950635473315214898_o.jpg


もう1パターン!これが一番気に入ってます!!
11027457_815624855197328_8605701446389550767_o.jpg


いやー、ほんとに夜景綺麗だった!!
函館も見てきたからあとは神戸なんだなー!

そのあとは中華料理が食べれるところまで行って、長崎中華街の思案橋あたりでご飯食べました!

少し路面電車の乗り方も覚えた!!

そんなこんなで長崎を満喫した二日目でした!!!

スポンサーサイト
旅行

【九州2015】大宰府天満宮・地獄めぐり・大分とり天【Part.1】

3月25~27日、弾丸で九州旅行に行ってきました!

その3日前まで秋田にいたので移動距離が尋常ではないです↓




1750kmだとwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

まずは博多駅に新幹線で降り立ちます!

先に福岡空港でレンタカーを借りてきた「かっぱ、まっきー、なべ、くりーぱー」に迎えに来てもらい、合流します!

合流してからは、まず太宰府天満宮に向かいます!

太宰府天満宮では、麒麟や牛などの動物がたくさんまつられていましたw

1500892_815617228531424_6849434344978718712_o.jpg

社では、なにか祭典?のようなものをやっていました!!

11087478_815617418531405_3240974758323233344_o.jpg

一番近くまで近づけなかったのは残念ですが、なかなか見れない光景を見ることができてよかったです!

近くに大学の先生に似たシーサーがいましたwwwwwww

10708706_815617468531400_6726341395921334115_o.jpg

その先生の研究室は、「まっきー、くりーぱー、かっぱ」が配属されているので、大爆笑ものですwww

ダイナミックに社をぶち抜いている木もあって、歴史を感じましたww

11101506_815617498531397_4625969920882426521_o.jpg

絵馬をつらつらーっと見て、お守りを買って、適当に帰還( )

通路の屋台で 梅ヶ枝餅などもつまみ食いをして、お昼ご飯に博多ラーメンを食べに行きます!

11087936_815617531864727_1710500624245946056_o.jpg

地味に混んでいたので結構並びましたww

11073387_815627715197042_7944881764156365209_n.jpg

ラーメンはとてもおいしかったです!

似たような細麺のラーメンはいままででも食べたことがありましたが、待ったのもあって格別においしかったです!


ラーメンをおなか一杯食べたあとは、全力で大分に向かって地獄を見に行きます!!

本当はいろんな地獄を見たかったのですが、時間の関係で地の池地獄と海地獄だけを見てきました…!

11073436_815617645198049_3336480684720407909_o.jpg
血の池地獄は、参加した鉄のようなもので、温泉が赤く染まっているようです

11082165_815617781864702_999351863472013619_o.jpg
海地獄がなんで青いのかは忘れましたが、なかなかきれいでした!

海地獄の敷居には、血の池のような赤い源泉や足湯などもあり、堪能してきました!

10465523_815617875198026_5139809578634044399_o.jpg


10411900_815627755197038_3137597175896094018_n.jpg

この足湯がめっちゃ熱くて、結構入れているの大変でしたが、気持ちよかったです!!

なんか温泉の蒸気?のようなものを利用したハウス栽培のようなところもあり、池にハスが浮かんでいました!
11082167_815617855198028_877694095727230415_o.jpg

綺麗にとれたので(だからなに)

そのあとは湯布院の温泉を適当に探して、クッソ細い道に翻弄されたりしながらも、お湯につかることができました!

お湯にゆったり浸かっていたら、温泉を出るころにはもう日も落ちていました

11080522_815617918531355_3764907366284440070_o.jpg

そのあとは大分の宿に向かいます!


今回の旅行は、オレはほとんど企画に参加しないで乗っかっただけなのですが、この泊るところが、オレの知っているところでした!
というのも、オレは高校時代に、よく大分国際情報高校に練習試合で赴いていたのでいたのですが、今回泊ったのがまさにその地域!!!

旅館のオーナーに、「この辺って国情の…」とかいうと、「そうそう、よく全国から合宿に来るねぇ」などと言われ、うわ!ここ!知ってる!!うわあああああああ!!ってなってテンションあがりまくりましたwwwww

近くには、遠征の際必ず泊っていたカプセルホテルまであって、懐かしさのあまりとても興奮していました!!!
10828051_815618135198000_5882312916118930078_o.jpg
これがよく泊まっていたホテルです!

最寄駅も、毎回毎回くっそおもい荷物運ばされていたところだったし、もう感無量!

その感無量の勢いで大分駅付近でとり天食べてきましたw
11080433_815617991864681_3484711112329055039_o.jpg

店にはラストオーダー30分前に入ったんですが、入って飲み物を頼んで間もなく、近くの関に「角煮天ぷら」たるものが運ばれてきたのですが、どうやらもう帰るころになっていて、「いらないよ」という風になっていました…

すると…

「ああ、君たち、これ食べてください。」と、ただで一品頂いていまいました!!!

おなかがすいていたのもあってすっごくおいしかったです!!!

なかなかない経験をしました(ご満悦)

そんなこんなで、1日目はかえって寝て終わりです!

日常

”この身の全ては 形見だから 守り通すよ” 灯火@akita

最近忙しくて猫の手も借りたい。
きっと4年前も、そんな感じの人はいたんだろうな。いろんな人が何かをしていたに違いない。
オレが代わりになんて烏滸がましいけれど、まだ地に足がつく限り、あなた達の代わりに、精一杯生きると誓う。

オレは昨日、内定した会社の入社前説明会と、会食があったよ!
来春から働くのが楽しみになった。

4年前も、大学に行くのが楽しみだったなぁ。もう会社に入るのかと思うと、本当に早かった。
今日新幹線で、あなた達の故郷を通るはずだから、赤い新幹線を見かけたら手を振ってね!
そちらもお元気でお過ごしください。
13519_806201779472969_6540571120359099963_n.jpg

日常

対価

研究室もういや

まぁ日ごろそう思うんだけどさ
結構文系くそ!とか口ではいってるけど

だれだって追い込まれるタイミングはあると思う

そのタイミングが,いまだっただけで

そういうのが増えるほど人は成長するんだと自分ではわかってるから

どこかの本に「苦戦中」でなはくて「成長中」だと言い聞かせろといっていたけれど

いまこの疲弊感とか絶望感は成長痛なので,案外少し深呼吸すればそんなに苦しんではないです


俺があんまり研究まじめにやってないやつにわーわー言うのも,オレがまじめにやってるから,
ってわけじゃない

院?芸術?就職?なんでもやればいいよ

けど,いまやるべきことはなんだ

そして,理系だろうと文系だろうと関係なく
俺と同じ世代である限り,そしてがんばれる環境にいる限り

次の世代を作るのは俺の周りなんだから

俺とかかわってる人が,少しでも前進して,少しでもお互いに高めあえるような


文系の就職活動は修羅だっただろうし,おそらくMRとかディーラって大変な仕事だと思う

医薬の国試だって,俺の研究活動に比べたら,苦しいものかもしれない

芸術とかは,作品の出来次第と運次第の世界だと思うし


でも,それぞれがそれぞれの忙しさしか知らないと思うんだよね

何もしてねーくせに忙しいアピールしてくるやつは好きじゃないけど,
忙しいときに忙しいんだよっていう話をしてくれる人はすごい好き

俺もやらなきゃあああ!ってなるからね

おれは忙しいよ
忙しくて首も回らない人のおかげで世界回ってるんだと思う




あと1ヶ月で社会人だけど,たとえ定時であがろうと,土日が休みだろうと,俺は忙しいことだろう

そんななか趣味もやりながら,また5年後ぐらいにこの記事を読んでれば,何か変わってるかもな

でも取りあえず旅行は行きたいです.そのあたりはほんとSNSリア充は滅びていいよ(ぇ

いつか仕返ししてやる絶対に天命に誓う

いろいろ落ち着いたらエフェクター製作記とかあげようと思いまーし


日常

教授先生の退官最終講義

うちの教授先生は,産総研の人でした.

そんな人にいろいろものを教えてもらっていたんだなと思うと,やばい

産総研にある無響室が鬼みたいな吸音性能してんのに,それ設計したってなんなんだよ天才かよwwwww


歌うたったりギター弾いてて,プロと自分がやってる音楽について話をするのと

大学の教授と自分の研究について話をするのと

おなじぐらいすごかったのかもしれないと思った


世界は広いですねwww(まとめ方雑


飲み会があります論文書かせてくださいいってきます

日常

FET buffer

【工房ブログ】転載

秋葉原行ったらちっこいケースあったので思わず買っちゃいました。
ので

なんかおさまりそうなやつ考えてたらバッファ作ろうかなと思いました(

FETにコンデンサと抵抗つけただけ!みたいな簡単な作りです。

字が適当ですが、コンデンサは1μFで、抵抗は1Mと1kとかいてあるんです。

まず、ケースを磨いていきます(今回はここがメイン)


1000番でこんな感じ


2000番!画面外のリポDが映り込んでますねb(研究辛い)


なるべく筐体に傷がつかないように注意して、部品を詰めます。

コンデンサが謎の耐圧400というwwwくっそでかいwwww

ジャック差し込んでも大丈夫かを確認。


下手したら当たっちゃいそうですが大丈夫ですb

ってことで完成です。



音は気持ち艶が出たかな?どうかな?って感じがします。
気のせいかもしれません()

ベーシストの友達に貸したら、若干暴れてた感じの音がマイルドになる気がするというレビューをいただきました。謎が多いですね

まぁ箱として綺麗にできたので満足です。

該当の記事は見つかりませんでした。