MuMu rooMu

むむっとなる情報を!
MENU
日常

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

雑誌を読んでいたら、この言葉が出てきました

いい言葉ですね
ビスマルクの言葉だそうです

オレも、かなり経験に学ぶタイプで、多くの失敗をしています。

だからこそ、この言葉が刺さります


先人が実践して、経験したことを「知って」さえすれば、失敗さえもしないかもしれない

大事じゃなくても、日ごろの礼儀なども、同じようなことがいえます。

人のふり見て我がふり直せ ともよく言いますが、そういうことですね。


オレは、夜の仕事でも働いていますが、

半分は本当に仕事で地位を持ち、したたかにお酒を飲んでいく人
もう半分は、バブルがどうとか、学生の頃はいかに自分が馬鹿だったのかとかを自慢していく人

どちらも否定はしませんし、お話を聞いている分にはとても楽しいです。

両者とも「やったほうがいいこと」「やってはいけないこと」を経験として語ってくれます。

多くの人は「若いうちに経験を」などといいますが、それこそ時間の無駄なような気がします。

自分の知る限り、やっている人がいないとか、自分がやることに意味があるようなことは、経験をするべきだと思いますが
オレも歴史に学び、このビスマルクの言葉を重く受け止め、開発の仕事とかに生かせればと思います。


以上、思ったことのメモでしたー

スポンサーサイト

2 Comments

むつき says...""
ほぁあ…。
深いね。うん。

私は自分でなんでもやらないと気が済まないとこがあるから、経験に学ぶことが多いなあ…。

歴史にも目を向けるように意識してみよ。
2014.08.28 07:06 | URL | #- [edit]
mumumu says...""
むつき

自分での経験ももちろん大事だよね。
経験する前に、予備知識があるかないかでは全然違うってことだと思うよ
2014.09.05 18:13 | URL | #ukii2vCs [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blogofmumumu.blog55.fc2.com/tb.php/1018-78a10e33
該当の記事は見つかりませんでした。