MuMu rooMu Blog

むむっとなる情報を!
MENU
├ホームステイ(封)

6日目 学校&病院慰問

6日目です。半分来ました。やっと半分OTZ

6日目はなげぇぞ。覚悟しろ

この日は、朝起きて、まぁ昨日同様に学校行って。

学校行くとき、毎日友達が一緒に車乗るんですよ。

バディのの友達ね。

背が高い男の人と、ちっさい女の子。

女の子のほうは名前覚えてます。ジョージャだった気がします。


それで、英語レッスンをちょこっとやったあとバスに乗車。

そう、この日は半袖きてたんですね。

前の日に長袖着てて、それが、微妙になんかチョコがついた感じになってて。

年下の毒舌な子に、若干服が汚れてただけで「存在が汚れてる」とまで言われてね

まぁ、どうでもいいですが。

逆にまったく気にしなかったオレはある意味えらいと思う

その子が「ミニー」で、まぁ姉さんもいるので「ミッキー」ってことで。

この日ぐらいから、ミッキー、ミニー、プロナンがよく一緒に行動してました。

まぁ、ミニーとプロナンのステイ先が一緒ってのもありましたが。

話を戻して、病院に行く途中のバスで、オレは、先生と適当に話してたんで、特に内容なし。

そして、病院について、出し物をしました。

オレは、はじめの挨拶、漢字の成り立ちについての朗読、歌、ぐらいですか。

まぁ、だいたい例外なくうまくいって。(←自分なりには(マテ

歌は、歌うやつが「世界に一つだけの花」で。

日本語版はいいですが、英語版が向こうにちゃんと聞こえたのかどうかが不安です。

っつーか、80%の確信を持って伝わってません(ダメじゃねーか

まぁ、いいんです。

ようは気持ちの問題です。

あと、漢字の成り立ち紹介のあとに、漢字クイズとかもあったのですが、このときにね、

「What this Kanzi mean?」とでも聞いたんだっけかな。

もっと言ってたかもしれない。

それで、合ってたり、間違ったりで、そのときに瞬時に

「No-」とか「Year, you're right!」とか言えちゃったのがびびった。

なんだかんだいって、向こうにいるとそういう風にいえるもんだな。

こっちに帰ってきたら言えなくなったのはトップシークレットな

それで、その後は、閲覧者。

紙芝居の「十二支」とか、お茶会(ティーセレモニー)とか違うチームがやって。

十二支ね。また今度無夢務の法則ででも解説しようかな。

それで、最後に「紙鉄砲」の作り方を紹介して。

そのときに、オレは分かってない女の子のところに指名されて、ずっとその子に教えてました。

いくつぐらいだろう。小学生3年ぐらいの大きさで。

もう、気配りとかなく思いっきり英語でしたが、お母さんがゆっくり言ってくれて助かりました。

まず、紙鉄砲の作り方を教えて。

まぁ、紙を折るという習慣があまりないのか、うまく言ってなかったので、オレのをあげて

音が鳴るたびに喜んでくれました。

ほんと、妹とかいたらこんな感じなのかなぁって。

それで、そのあと、いろんな話をしてました。

その子が「日本では数字はなんていうの?」って聞いてきて。英語でね。

「あー、oneがイチで、twoがニで・・」って感じ。

それこそ、簡単に「Ah one is Ichi in Japanese」ってかんじで

それでも、かなり喜んでくれた。

あと、「日本のアルファベットを教えて」と聞かれて。

さすがに「Aはあ、Bはい」ではまずいので。

「1番目がア、2番目がイ」といいつつ、途中で先生が持っていたあいうえお表を借りて。

「うん、こんな感じ」って教えてました。

その紙をプレゼントして。

ほんと、あの時は英語話せたなー。

そのあとは、なんか雑技団みたいなのが来て、いろいろ芸やって、ソレを見てました。

終わったあとは、病院でご飯を食べて、早く食べ終わったら、病院のプレーグラウンドで遊んでいいらしく。

オレは、途中で昼飯をあきらめて遊びました(ぁ

野球とかやってるやついて。

思いっきりやってんの。めっちゃ本気で打ってんの。ドア開いてなかったらハート先輩にぶつかってんの。


お前ら、よく聞け、ココ病院だぞ

そんなこんなで、野球をやりたがっていたハート&バーン先輩はやれませんでした(←ぁ

そのあと、バスで学校にターンバック。

バスの中で、飯全部食ってなかった人は食ってよいらしく、オレは食いました。

そして途中から、ミニーが「コレ食えんから食って」といってきて、

「任せとけ、オレは元残飯処理班だ」

とほざいたのが間違いでした。

ミッキー「え、じゃあこのお菓子食べて」

∑     ・・・・・・・         OKOK。食うわ。

そして、新人物紹介。

違う岐阜チームの女たち。イッシーと同じECCのかたがた。

2日目で靴流された「サイマ」と、その友達「マイフ」と、もう一人友達で「モノケシ」

そのモノケシのバディはオレのバディと仲がいいです。

それで、残飯処理班として名をあげてしまったオレは

マイフ「これ食べる?」

サイマ「コレも食べて。未知の食べ物なんだけど」

と、いろいろ押し付けられ、無論全部食いました

その未知の食べ物はプラムでした。

っつかね、ミニーが「今ココで食べてみてよ!」といってたんですが。

オレ「ばかやろ、ココで食って汁とか垂れるやつだったらやばいだろう。こここぼしたらいかんのだから」

ミニー「そんなの関係ねぇわ」

∑んなわけねぇだろ

オレ「コレの汁が垂れない保障がどこにある?」

ミニー「絶対大丈夫。大丈夫だから」

∑オレはその根拠がなにか聞いたんだが

オレ「じゃ触ってみ。このぷにぷに感。もう限界きてるだろ?」

ミニー「うん、大丈夫」

オレ「じゃお前にやるからお前が食え」(←正論だと思う

ミニー「い や だ ね」

そして、オレの言動があるたびにミッキーが爆笑してました。

オレの存在は汚い→ばかばかしいに変わったようです。

それからは普通に帰って。

それで、学校では日本語の授業でした。

昨日と同じく、先生は変わりましたが、「お名前は何ですか?」級の質問を繰り広げてました。

先生は日本人でしたけどwww

あとは、社会の授業も受けて、オーストラリアの気候かなんか。

まぁ、バディが雨温図とか見せてくれて、必死に説明してくれました。

分かりました、おかげで。

まぁ、半分理科ですね。上昇気流とか言ってたし。

それで、帰って、オレは、その段階では「未知の食べ物」だった正体をバディに聞いて

「プラムだね」ってなって。

食ってみたら汁がこぼれました。

オ レ は 正 し か っ た

それで、その後は、バディの習い事に。

その教室は、バディの「誰だお前だった姉さん」が運営してるらしく。

そこに、オレのバディと、モノケシのバディが着てて。

当然オレとモノケシが取り残されて。

その習い事が、なんかモデルの歩くやつのショーみたいなやつで(わからねぇ

まぁポーズとか決めるやつね。

それ見ながら、最年少であろうちっさい可愛い子を見て、「めっさ可愛いやんw」と行って、モノケシと盛り上がってました。

はい、すいません。ロリコン発言でした

まぁ、特に面白い展開があったわけでもないので、。

その後帰って、家では「タコス」たる物を食いました。

おいしかった。タコス初めて食ったけど、めっさうめぇ。

タコスってね。一個だけで出てきたら「タコ」なんだよねwww

それで、タコスを堪能した後、バディに折り紙を紹介して。

最初に鶴を作ってみたけど、反応が薄くて。

そのあとに、「This is a balloon made of paper」と言って、膨らます前の折り紙風船を見せて。

目の前で膨らませたら、かなり喜んで作ってました。

一応折り紙の裏に、簡単に折り方をかいときました、

まぁ、楽しんでくれてよかったです。うん。

それで、なんやかんやで時は過ぎ、その日も9時ごろに寝ました。

以上

スポンサーサイト

2 Comments

睦月 says...""
いいじゃんwww
楽しんだんだねww

残飯処理班ココで活躍したねww♪(ぁ

塚、タコス私も食べたい(黙
2008.04.13 22:24 | URL | #- [edit]
黒蒼 says...""
修学旅行から帰ってきましたよー
旅行は楽しいですね~(何

残飯処理班ww
外国でそれ引き受けたら何食わされるかwww
2008.04.19 23:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blogofmumumu.blog55.fc2.com/tb.php/477-849bb029
該当の記事は見つかりませんでした。