MuMu rooMu

むむっとなる情報を!
MENU
旅行

東京・横浜滞在記 2012/9/14-17

旅行記を書いていこうかな。
人物紹介とかちゃんとします。


2012/9/13

オレは、この日ギリギリに出来上がったパスポートを市役所まで取りに行き
準備を整えて夜行バスに乗った








次の朝、バスの中で早く目覚めてしまったオレは、暇つぶし用にもってきた
プラチナデータを読んでいました。

プラチナデータも読み終わってしまう頃には、新宿へ到着!

新宿では、以前の東京滞在でお世話になった、「チク」さんと「ドナ」さんに合流予定だったのですがAM8時

チクさん→
なぜかあだ名が乳首だからチクさん。女性。4つほど年上。自動車学校で知り合った。
ドナさん→
同じく自動車学校。当時の髪型が、マックのドナルドっぽいと、ドナルドや監督などとあだ名がつけられた。女性で4つ上。


さすがに早いのでメールだけして、一人で朝食!
1_convert_20120923202354.jpg

実際どこでもよかったんですが、店長さんらしき人が呼び込みしてて、かなり好印象だったので、入りたくなりました!

無駄にリッチ!
マックのが燃費いいわ(ぁ

ということで、新宿を一人でうろうろして途方に暮れたオレは、燃費の神様McDonald's へ

適当に食べながら、NO.6を読み漁っていると、11:30ごろにドナさんから連絡があり、下北沢で合流することに!

下北沢に1時くらいに合流してから、古着屋とか喫茶店とかうろうろして、5時くらいからチクさんと合流!

そして、毎週週末に下北沢でやっているという、お笑いのフリーショーを見に行きました!

すごい面白かったw
お笑い番組みたいに、バラエティーみたいな企画もあって、楽しかったww

また下北行く機会あれば行ってみようかなと思いました←


そのあと、夜ご飯のために、下北沢のビレバンキッチン?っていうところに行きました。

そこで、初めて串に刺さったハンバーガー食いました!感動した!
2_convert_20120923203434.jpg

アメリカンだね(ぇ


食べている内に、その日オレが宿にさせていただく宿主「タンタル」から連絡がありました。

いまどこいるのー?下北通るけどー?みたいな流れで、合流←

タンタルがご飯食べてなかったので、居酒屋で少し軽食。

タンタル→
イニシャルを元素記号読みした名前であり(Ta)、中学時代のブログで度々登場していた人物。
幼稚園からの幼馴染であり、ハンドボール仲間。お互いいろいろ知りすぎて、話すと化学反応が起きて
爆発するレベルの人。現在は東京の某私立M大学の1回生。


タンタルと会うのは2年ぶりぐらいで、とても話すことがあった。

その居酒屋を出たところで、女性二人とは別れ、タンタルのうちへ行くことに。

タンタルはLINEで、「今日は大丈夫」と伝えていてくれたので、安心して泊まろうとしていたのだが

タンタル「今日大学の友達いるけどOK?」
オレ「きいてねーけどOK(即答)」

ということで、タンタルのうちへ到着。

タンタル宅前には、すでにタンタルの友人トネが居て、向こうも向こうで「誰だこいつ」状態です(至極当然

トネ→
タンタルの大学の友人。車に興味が高く、とても愉快に話してくれる。


タンタルの家の掟に従って、トランプしたりシャワー借りたりしてるうちに、ブルーツさんも合流!

ブルーツ→
タンタルの大学の友人。バレーが好き。おとなしそうな気がしたけど、ハツラツ系男子


タンタル「ブルーツは無夢務の事崇拝してるから」

意 味 が 分 か ら な い w

どうやらタンタルはオレのことを大学で話したことがあるらしく、生ける伝説みたいになってたらしい。

飛んだ迷惑だわwww

その4人で談笑している内に、「明日海行くんだけど、お前もこればいいじゃん」みたいな流れになり

「でも、他に呼ぶやつ、特に女子とか嫌がりそうじゃない?」
「大丈夫だろ。最悪こいつM大生ってことにしとけば」
「9組とか知り合いいないしな。それでいこう」
「ゼミは入ってないってことで」

と、M大生9組の架空人物「田中じろう」が作り上げられました←

そして翌日。

トネはレディー達を迎えに、オレが寝た後に帰ってきたらしく、オレとブルーツとタンタルの3人で朝を迎えました。

時間を待っている間に、オザセがタンタルの家に到着。

オザセ→
タンタルの大学の友人。サッカーやってそうな感じで、結局サッカーやってた男。


オザセが来たときオレはまだ、覚醒して起床していないいわゆる二度寝状態だったわけですが
オザサ「ん?だれ?」
オレ「じろうです!」

と、偽名を堂々と語るオレ

それまでのいきさつを説明し、オザセは「タンタルの友達ならまぁ大丈夫だろ」と寛容な受け入れ。

そのころには、オレは「2時間一緒にいればM大生に同化できる」
というアビリティがあるという設定になってました←←

4人で、マックで朝マックして、タンタルの最寄駅で「サギ」に合流。

サギ→
詐欺師とかそういう負のイメージは皆無。M大女子大生。ハンドボール経験者。


はじめオレは話しかけず、「友達が少なく、今回初めて誘ったじろう」という設定を順守していた。

そのうち、一緒に行動してるオレに"誰こいつ感"が出てきたので、オレとトークし始めました。

軽く30分くらい、M大生として架空の人物を演じて、知らない大学の講義の話とか適当に合わせて
ぼろが出始めるころに、授業出てない廃人設定に切り替わり
しまいには「学校やめてーわまじでもう」というクソ廃人になりましたところで種明かし

それまでのクソ廃人オーラを一気に取り払い、普通に話したら「演技うまいね」とほめられました。

そんな才能要らないですやん(ぁ

そんなこんなで、江の島に到着!!!
6_convert_20120923215620.jpg

※雨が降りそうだったり、降ったり、いろいろ移動したりありましたが、めんどいので割愛

江の島は、まだまだ暑く、普通に海にも入れる環境でしたが、オレは水着を持っていないためビーチバレーだけの参戦!!

途中から、トネが連れてきた男一人と女三人も合流して楽しくバレーしてました

「オザセエエエェェェェェェそっちだあああ」
「くらええええええええ」
「むむむないすうううううううう」

みたいな、お前らいつ知り合ったかもう一度言ってみろみたいな仲良さでした。

一通り遊びおわったあと、おいしいかき氷があるといい、そこへ行くことへ

そのかき氷がこれ!

11_convert_20120923231947.jpg


めっちゃボリュームあるww

結構値段がするけど、めっちゃおいしかった!!
※でかすぎて一口食う時にこぼしたのは秘密です

その後、M大生に人と解散して、タンタルのうちへ舞い戻ることに!

帰って何分かしたら、シーサーが合流。

シーサー→
中学時代の友人。よく沖縄に家族旅行するためか、実家にシーサーがいっぱい飾ってある。
ちょいちょい冗談挟んできて引火していくタイプ。現在は滋賀県在住の大学2年。


その日は3人で麻婆豆腐とかを食べて、就寝。



次の日、9/16

この日は、さらにナウも合流して、タイに行く面子4人で東京横浜をうろうろすることに

ナウ→
横浜の国公立に在学する、我らが頭脳。中学時代の友達で、「~~なう」とかいう文化が
できる前に名付けたから、「~~なう」が口癖とかいうわけではない。陸上やってて、足も速い。


とりあえず、お昼に集合したので、お昼ご飯を食べるために新大久保へ

新大久保に行って「ここ日本じゃねぇ」と叫んでいたオレは、きっと田舎者です

入った店は「とんちゃん」
有名らしいが、グルメに全く関心がないオレは、初耳。

16_convert_20120923233927.jpg


かなりおいしくて、あっという間に完食!
脂っこかったけど、いいスタミナになりました!

そのあとは、田舎者のオレに東京の名所というか、都市というか
原宿やその他もろもろの地区を歩き回り、始終キョロキョロしっぱなしのオレでした

途中でどっかから電車に乗り、横浜の方へ移動。

横浜はナウの庭らしいので、ナウに案内され散策。

夜ご飯にこの店に入りました。

23_convert_20120923234802.jpg


結構有名らしい。
そういえば江の島でもみた、というのを思い出して、やっぱり有名なんだなという感じ。

gfdzgb.jpg
※ブログでは顔出ししてませんが、Facebookでタグ付けするから、本名しってる人はそっちで

オレが食べたのは、日替わりオムライスみたいなやつで、チーズとか上手に入れてあって、とてもおいしかった。

ちなみに奥の二人は、ホットケーキに「盛ること山の如し」なホイップクリームが盛ってあるもので
最後の方はひーひー言いながら食ってました。

間違いなく一人用じゃねぇよwww

おいしくいただいた後は、中華街を歩いて帰宅。

「ここは日本じゃない」と再び言っていたオレは、やはり田舎ry

とりあえずみんな解散し、オレとシーサーとタンタルはタンタルのうちに荷物を取りに行き、再びナウの家に再集合。

そのとき、ナウの家の最寄駅で、ガクトさんにあってびっくりしましたwww

ガクトさん→
自動車学校で知り合った人。頭がよくて、自分磨きに磨きがかかってる人。
服装がいつもきまっているから、まわりからガクトと言われ始めてガクトさん←


そして、ナウの家で4人川の字+1で寝て、タイへと旅立つ準備を整えるのでした!

end

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blogofmumumu.blog55.fc2.com/tb.php/825-ebc5146a
該当の記事は見つかりませんでした。