MuMu rooMu Blog

むむっとなる情報を!
MENU
旅行

タイ旅行記2 「遺産と像とnewhalf」

9/19

この日は、もういっそタクシーとかじゃなくてツアー使わない?と思ったんですが
言語と文化の壁

なので、やっぱりホテルのボーイさんに「アユタヤーいきてぇ」って言ったら
またいい感じのタクシーを呼んでくれました。

タクシーでアユタヤーまで行き、そこから遺跡回っていろいろ回って2000Bという破格の「TAXIツアー」

というわけで、TAXIツアーしていきます。

最初に行ったのがワット・ロカヤスタ
2_convert_20120924170755.jpg

ここには、ワットポーと同じく、涅槃像が祭られていました
3_convert_20120924171023.jpg

一つ目の写真の真ん中のでかい塔に上ることができ、そこから反対側を見たら、こういう像もありました。
20_convert_20120924171428.jpg

白い像以外にも、周りにたくさん黄色い布を付けている座禅像がありますが、すべて仏陀を祭ったものだそうです。
TAXIのおっさんの話なので、真実かどうかはわかりません←

他にも戦争で壊された塔などの写真がありますが、割愛して、一番きれいにとれた塔を載せときます。
11_convert_20120924172942.jpg



次に行ったのは、奈良の大仏級、もしくはそれ以上の大きさの仏像が祭られている寺院でした。

残念ながら写真は撮れない雰囲気だったので撮れませんでしたが、TAXIの運転手さんが、
完全に空気を読まず、シーサーのカメラで写真撮ってくれましたwww

寺院内で、住職さんのような人(おそらく違う言い方がある)に、邪を払ってもらい、幸運の紐を手に巻いてもらいました。


そのあと、TAXIが向かったのはワット・マハタート

ワットマハタートは、この菩提樹に囲まれた仏頭が有名です。

50_convert_201209241749.jpg

ビルマ軍との戦争で、遺跡の大部分が破壊されていました
56_convert_20120924172541.jpg

タイに並び、仏教信仰国では、右手と頭は神聖なもので、足の裏や左手は不浄なものです。

戦争の時、ビルマ軍が意図的に頭や右手を壊していった傷跡が見られて、戦争の恐ろしさを感じます
53_convert_2012092417335.jpg

こういう写真はいっぱいあるんですが、サイズ圧縮の作業がやたら時間かかるので、いつも通り締めます
64_convert_20120924173747.jpg


その次にTAXIで案内されたのはワット・ラーチャ・ブラナ
73_convert_20120924174023.jpg


もっとも完璧な形で残った仏塔!
75_convert_20120924174231.jpg


壮観です!!
周りのものは結構破壊され、やはり仏陀は頭と右手が駆られたりしていましたが、仏塔の内部はほぼ壊されていないようです。

外装は修繕中なのが見て取れます。

中は、このように細道を降りていくことができ、奥まで行くと壁画が見れます。
82_convert_20120924174403.jpg
壁画は暗すぎて写真ではうまく取れませんでしたorz

気に入ったショットで締めて、この遺産からは脱出します。←
76_convert_20120924174651.jpg


「お腹がすきました。アイムハングリー」とタクシーの人に言うと、OK飯だなってことで、
近くのおいしいとこに連れてってくれました。

「GUEST HOUSE」みたいな名前で、結構安心して食べ物を選べました。
日本人観光客も多かったようです。日本語のいろはすとか持ってる人いたw

頼んだのがこれ
84_convert_20120924175116.jpg


初めて説明しますが、ご飯のメニューは、結構観光客向けに、英語の説明とかついています!
なので、その英語の説明で選んでますので、食べ物の名前とか読めないです(ぁ

けど、食べ物の名づけ方は、それこそ「肉と米」とか「炒めた麺」とか、そういうのをタイ語にしただけなので
味から名前推測できることもあります。(帰ってきてから知りました)

ここの飯は、個人的に一番好きでした!
おいしかった!!!

タンタルはまた辛いやつ頼んじゃったみたいですが、そこまで辛くなかったです!

ご飯が終わったら、ついにアユタヤー・エレファント・キャンプへ行きます!
86_convert_20120924175528.jpg

このころから、タイのおなじみの季節風モンスーンが来はじめて、雨が降り始めますwwww

なので写真は少なめですが、像に揺られて遺跡めぐりしましたw
90_convert_20120924175928.jpg

途中オレも、像使いが乗るポジションに乗せてもらったり、像と一緒に写真撮ったりしました!!!
楽しかったです!2000B以上かかる、豪勢な料金でしたが、最高の経験ですね!

あんまり長居すると、チップというカツアゲをくらいそうだったので、なるべく早めに退散!

スコールで、体がびしょ濡れだったので、一回タクシーでホテルに帰ることに!

タクシーの運転手が
「先に2000B払ってもらって、あとで6:30にもう一回来るから、その時はただで載せてあげるよ」
という、タイとは思えない最高の待遇。

6:30に、タクシーをエントランスで待っていると、違う人が来ました(ぇ

どうやら、仕事とかなんとかの関係で行けなくなったから委任したそうです。

ちょっと不安だったけど、料金は大丈夫だよと言われたので安心して乗車。

そして向かうはニューハーフショー!
MAMBOという有名どころです!
102_convert_20120924180754.jpg


かなりいっぱい写真撮ったけど、なんか暗くてはっきり見えないので
「こいつニューハーフかよまじかよ」って人が出てるとこだけピックアップします←

117_convert_20120924180959.jpg

135_convert_20120924181117.jpg

148_convert_20120924181241.jpg

152_convert_20120924181350.jpg

163_convert_20120924181521.jpg

ちなみに、途中で客を舞台に上げて共演!みたいな企画があったんですが
なぜかオレが舞台に行きました


5列目ぐらいっていう後ろにいたのに、指さされて指名されましたwwwwww
最高wwwwwwww

ニューハーフの人、みんな楽しかったですです!!

そんなこんなで、ニューハーフショーは終了!!


その後、サヤームパラゴンという、でっかいショッピングモール?みたいなところに行きました!
(無料のタクシーで)

夜ご飯でいったんですが、もうお店がだんだん閉まるところで、ぎりぎり入れた店で食べました!

168_convert_20120924182130.jpg


結構おしゃれwww
俺達が入っちゃいけなかったんじゃなかろうかwww


あ、近くに大戸屋とかありましたよ(笑)
167_convert_20120924182312.jpg

でっかいとこ行くと、ちょいちょい日本の飯屋が進出していますw
ただしスタッフはタイ人


あおこからホテルまでは歩いて帰れる距離なので、スパやマッサージの勧誘を断りながら帰宅。

疲れて寝てしまいましたとさ!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blogofmumumu.blog55.fc2.com/tb.php/827-7738ddf9
該当の記事は見つかりませんでした。