MuMu rooMu Blog

むむっとなる情報を!
MENU
本レビュー

モダンタイムス

最近は寒いですね。むむむです。

さて、今日はモダンタイムスという本を読んだのでレビューします!
久しぶりに伊坂です。

モダンタイムス (Morning NOVELS)モダンタイムス (Morning NOVELS)
(2008/10/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


最初っからネタバレ注意

オレは、全くの理系とまでは言わないけど、どちらかといえば理系なんで
文学的要素がどうとかわかりませんが、過去の偉人や探検家の名言などが織り交ざって
効果的に物語を盛り上げていることが文学的だとするならば、とても文学的な小説だったと思います。

最近はそういうことを意識するようになって、たとえばNo.6だとかに出てくる古典はある程度調べたりして
物語を読んでいます。

そういう習慣がついてくると、昔読んだ本をもう一度読み返したいですね←

それは置いといて、たとえば作中に出てくるチャップリンのライムライトでのセリフ
「人生を楽しむには、勇気と想像力とちょっぴりのお金があればいい」
という言葉は、その場面というよりも、モダンタイムスに出てくる登場人物
全員をまとめたような言葉である気がして、とても印象に残っています。

逆説的に、この言葉を小さく分けて現実味を持たせてくれる小説だったと、感じたということです。

そういう意味で、タイトルにもなった、映画「モダンタイムス」は、俺はまだ見てないんだけど
タイトルにするのにふさわしいものだと思いました。
それが、たとえば映画が関係なく「現代」とかいう意味だとしても、いいタイトルです。

最近、プラチナデータ、No.6(文庫派なのでまだ途中)、モダンタイムスの順番で読んでるんだけど
全部「近代社会を風刺したような作品」なわけで、考えさせられます。

それは、オレが理系として、将来研究者や技術者になりうるかもしれないという部分もあるからかもだけど
「情報によって統合されたうえ、情報操作で虚偽なものが作られている」という本質が似ています。

そして、このあたりの小説が流行るとこあたり、やっぱり情報社会は懸念されているんですね。

後半、「そうなっているんだ」という、社会的システムの話でもちきりですが、確かにそうかもしれません
国が、国家が、というものではなくて、人間とか世界は、そうなってしまったものの上で踊ることが大事なのだと思います。
この小説では触れてませんが、
「なぜ動物は繁栄するの?どうして繁栄するように、発情するようになってるの?」と聞かれれば
「そうなっているから」です。
もしくは「それが本能だから」です。

人間が、それを理性でごまかして、知能で理由をつけていますが、やはり最後に本能が現れた時
それは実行されてしまい、実行された時点で仕方ないことなのでしょう。

それでも、オレはその仕方ない部分を、どこかで知ることになっても、楽観したいです。

「楽観とは、真の精神的勇気だ」とシャクルトンが言っているそうですが、そういう要素が少なからず
必要になってくるのかもしれませんね。

勇気はあるか?という台詞が、この小説のサブタイトルになってもいいんじゃないかというくらい多用されます。
どんな勇気かは、場面場面で変わってくるんですが、主人公の最後の台詞は面白かったです。
それは、読んだ人は大体そう思ってるんじゃないかと思います。

そして、伊坂ワールドならではの、他の作品の人物が登場するところも楽しかったです。

犬養のフルネームわかったりとか、安藤一族のその後などもわかり、少しうれしいです。
途中で、風圧とか圧力とかいろんなことしてくる能力者「緒方」がいたんですが、そいつは
ドゥーチェのマスターだったんじゃないかと思います。
でも立ってたから、ほんとかどうかは謎です。

魔王の漫画を描いた大須賀めぐみさんに、ぜひモダンタイムスも手掛けてほしものです。


ちょっといろいろ忘れてるから、伊坂作品を読み返そうかなー
物語の筋をくっきり覚えているものもあれば、覚えていないものもあるし、
時間があったら読みたいです。

よし、部活いくー!
スポンサーサイト

3 Comments

zyou says...""
モダンタイムズ・・・
人間一人の小ささを思い知らされたな~
2012.10.10 23:46 | URL | #- [edit]
無夢務 says...""
そうだよねー
でっかいもんはでっかいね
2012.10.11 17:13 | URL | #ukii2vCs [edit]
ニコ民 says...""
T373d051
にーっこにこ・・・
生主と、生○○中××
http://fr8UZmz3.2co2co.info/fr8UZmz3/
2012.10.12 14:03 | URL | #2zwrIjSI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。