MuMu rooMu

むむっとなる情報を!
MENU
未分類

【飾り屋】orobianco

666番街『飾り屋』



orobiancoは、1996年にイタリア・ミラノ近郊で設立されたバッグブランド。
“美しく、そして知的なファッション”を信念とし、材料の選定と細かなディテールにまでこだわったオロビアンコの商品は、様々な年代・ライフスタイルの人々から愛されている。
その勢いはバッグにとどまらず、時計や文房具の大きく名前を轟かす。

そんな新進気鋭なこのブランドが発する時計は、やはり洗練されたデザインが注目されている。


ORAKLASSICA OR-0011-5

『機能性と芸術性を併せ持った、完成された美術品。それが時計です。』

創設者のジャコモ・ヴァレンティーニはそう言った。
彼は、小さな時計の中でさらに小さなバネやネジ、歯車が複雑に重なり合い時を刻んで、一秒ずつ進む時間はとてもシンプルなものだけど、時計の内部は信じられないくらい複雑で神秘的だと語る。
ワンポイントのスケルトンデザインが施された大きめのフェイスにローマン数字の文字盤。
クラシカルなデザインに遊び心が感じられ、裏側もスケルトン仕様というジャコモ氏のこだわりが感じられる時計だ。


▼裏側▼



ORAKLASSICA以外にも「時計のベルト」という意味を持つ「CINTURINO」は、 ベルトに高級なラム革を使用。
思わず目を引く個性的なベルトで、 アクセサリー感覚で使えるブレスレットタイプのデザインが大人のカジュアルを演出する。





orobiancoの商品をもっと見る→

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blogofmumumu.blog55.fc2.com/tb.php/873-ffb9bd98
該当の記事は見つかりませんでした。