MuMu rooMu

むむっとなる情報を!
MENU
就職活動

エントリーシート

今日、エントリーシートをいくつか書き上げました。

>audio-technica
エントリーシートの内容は、会社に入って何がしたいか?という定番でした。
正直、この質問が来るまで、漠然と「音楽を仕事にしてみたい」ということしか決まってなくて
何がしたいかってあんまり明確じゃなかったんですね←

それで、深く掘り下げて、
・なんでオレがオーディオ系の業界に行きたいのか。

まず、単純に音楽が好きだから。

・では、音楽のどういうところが好きなのか。

芸術って、言葉が伝わらなくても伝わることだと思うし、それはとても魅力があると思う。
洋楽聞いて、何言ってるかいまいちわからなくても「いい曲だなー」って思えるのは、
曲に、その人が言葉以上に表現したいことが乗っかってるんだと思ってる。

専門的に言うと、脳には音を認識する部分があるんだけど、そこって色とかも認識してた古い機関で
その部分で処理するときに、音の感覚と色の感覚を間違えたりすることがあるらしい。

それぐらい、音楽って直観的だなーって思うし、奥が深いと思う。


・では、どうやって音楽に関わっていきたいのか。

歌が下手で、センスあふれる人たちに比べると、曲を作ったりするセンスは全然ないオレです。
まぁ、本気でやってる人ほど練習もしてないんだけど。
でも、音楽本気でやってる人って、マジでかっこいいと思うし、すごい応援したい。
それは、どんな音楽でも同じだと思う。

だから、音楽を創ったり、聴いたりできるツールや環境を作って、音楽に興味がある人のためになりたい。
歌うまいやつが、その歌をきれいに届けるためのマイクを作りたい。
ギターの音の幅を広げるエフェクターを作りたい。
それを聞きたいっていう人のために、スピーカーやヘッドフォンを作りたい。
そして、音楽の世界が相乗的によくなっていく環境を創りたい。

概ね、こんな感じでまとまりました。
audio-technicaに限らず、音楽関連の会社は、上のような軸をもっていこうと考えてまーす

>マーケティングリサーチの会社

ここは、もう受かっちゃった感が半端じゃなかったんです←
でも、音楽の市場を知り尽くすっていう方向性に気づき、それを押すことにしました。

ちなみに、去年のこの時期では、音楽のシェア率は日本が一位です!

それはAKB勢のまとめ買いであったり、データ化する世の中でも未だCDを使う人がいたり、
近年「国民的ヒット曲」が生まれないレベルで、多様化した音楽市場を持っているからだそうです。

ですが、この日本のCDは海外では売れません。

そういうことをもっと突き詰めていく仕事につければいいなーという着地点を発見しました。


>sony music group

エントリームービーのあれです。
ここでも、音楽に関わるビジネスを前面に押し出します。

まだムービー撮ってないんで、帰ったら火急で書きます。


>リクナビOpenEntrySheet

OpenESに限らず、自己PRとかもあって、自分の中の自己PRも何種類か固まってきました。
ここで晒すのは怖いので晒しませんが、バリエーションとしては

・復興支援団体での活動→責任感と行動力。
・ハンドボールのキャプテン→面倒見、引率力。
・ユニクロ→顧客視点になるということを学んだ。
・自主研究→興味のある分野を追及することの面白さ。

という引き出しを完成させました。


面接が超絶怖いですが、自己PRと頑張ったこと、志望動機は完璧にして臨みたいですね。

以上です

スポンサーサイト

2 Comments

むつき says...""
前回のコメからやけに期間あいたなww
私は日本のシェアで考えてたのに
無夢務さんは海外スケールで考えててて
自分の小ささになんか悲しくなりましたwwww

そういえば私のパソコン、
むむむって入れると勝手に「無夢務」に変換してくれて
ちょと嬉しいですw(関係ないw

前記事の各社の無夢務さんに対する謎待遇に
「無夢務さんSUGEEEEEEEEEEEEE」
って思わずパソコンの前で ゚ ゚ ( д )メダマドコー
なりましたwwwwwwwwwwwメダマカエセーww

ESも順調そうですねw
こっちは地方志望なので
選考自体がそちらより一歩遅い感じですが
着々と日程も埋まってますw
私も無夢務さんも踏ん張りどころですね(・∀・)
2014.01.31 23:08 | URL | #- [edit]
無夢務 says...""
電気系にいると、やはり海外が主な市場なんで、意識しちゃうんですね←
でも、国内で仕事する以上、考えるのは国内ってことでは間違ってないと思います

まじか。
ついに学習したかwwww

メダマドコーwwwwww
やはり遠方ってのは強いですね←
ESは、うん。面接が怖いです。
2014.02.01 21:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blogofmumumu.blog55.fc2.com/tb.php/930-9a0aec83
該当の記事は見つかりませんでした。