MuMu rooMu

むむっとなる情報を!
MENU
就職活動

介護ソフトウェア会社

今日は朝から東京に赴き、介護系のソフトウェアをつくっている山形本社の企業の説明会にいきました。

実は、朝から便を催していたのですが、
名古屋駅のトイレが信じられない異臭で、
これを毎日掃除している方に感激と激励をして、
東京まで我慢しました。

会社としては、自分がその会社でやりたいことがあるかどうか別として、いい会社でした。
教育とかしっかりしてそうだし、未来も有りそうだし、山形から世界へ!っていうのもいいなーって思いました。

あと、営業担当の人がすごい感じの人で、営業もいいなぁと思わされましたw

そんなこんなで、今日は追記で、帰りの新幹線で読んだ本の内容を書きます。


-----------------

今日は、明治大の先生が書いた

「図解 論語」を読みました。





論語は、これまでいつもスルーしてしまっていたんですが、この人の本はおもしろそうだな、と読むことができました。

ここに、自分のメモとして、いろいろと残しておこうと思います。


論語といえど、やはり常識的な部分もあって、わざわざ書くこともないようなこともあるんですが、
同じ過ちを、二度することが本当の過ち、であるとか
敬いの心や慮りの心などもといてあり、などなかなか参考になりました。


その中で、正しい友の作り方というものがありました。


友達は「自分より何か優れている者を、数人近くに置いておく」ということが大事だと言うことがかいてありました。
オレは少なからず、そういう友達が近くにいると思っています。
詳しく書くことはしませんが、オレは人に恵まれています。

あとは、「一つの徳を得れば、他の徳もついてくる。」と言うことです。
一回彼女をつくって女を知れば、他の女へのせっしかたも分かってくるっていう例が書いてありました。

他にも
知者と仁者があり、知者は水を好み、自分から行動するタイプ、人者は徳を持って不動、山を好み、安定しているタイプ
ってのがあって、オレは水派だなぁーって思ったりもしました。

おもしろいですねー!


また、「目上の人にはこう、年下にはこう」という、自分なりの軸を考えておくことも大事だと書いてありました。
「君子の道四つ有り。其の己を行うや恭、其の上に事うるや敬、其の民を養うや恵、其の民の民を使うや義。」
というやつですね。(自分は意味が分かるので解説かかないです←

あとは、自分の信念というかアイデンティティを持てってことで、「自分のことを漢字一文字で表せるといい」と言うのも書いてありました。


さて、今日はここについて書いていこうかなーとおもいます。

いままで、自分を漢字一文字で表すってことに苦心していましたが、今日時点で「明」に決定しました。

やはり、オレは明るい人間だと思うし、他にも明るいには「この知識について明るい」とかいう使い方もあります。

いまは明朗な自分、そして将来や自身のスタンスに関しても「明るい」という人になれればなぁと思いました。

そして、オレは中二病なので、昔からこの明るいという字が好きで
「日のような面と、月のような面を併せ持った字という漢字だと思っています。

いまは持ち前の明るさがあるとしても、それは「太陽」の部分であり、月の部分を持てる人になりたいです。


論語にも中庸という言葉が紹介されてましたが、まさにそれですね。

中庸の考え方も興味深いのですが、まぁ案外できていたので、ここにメモはしません!

興味のあるひとは、すんなり読めるし、読んでみてください!
スポンサーサイト

2 Comments

むつき says...""
ES無双もやばいけど
私明日から説明会(+一次試験)無双w

パパさんママさんから指摘を貰えるっていうのは
うらやましいすw
私なかなか家族にそういうの見せきれない質なのでw
2014.02.17 22:29 | URL | #- [edit]
mumumu@linuxOS says...""
おつかれっす!
俺は家族の前でES書いてるから、よこからほいほい言われるんですねー(ぇ
2014.02.23 18:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://blogofmumumu.blog55.fc2.com/tb.php/938-096bca93
該当の記事は見つかりませんでした。