MuMu rooMu Blog

むむっとなる情報を!
MENU
日常

Fintech

本屋に立ち並ぶFintech関連書

その中でも、一番ライトな感じなのを選んで読んでみた。




とっても勉強になった。

オレは金融の業界人ではないけど、各人に一人一人にかかわってくることだし
googleやFacebookが、金融のカギを握る時代は、確かに本当に来ると思う。

その時に、自分がユーザーとして、どこまで「金融リテラシー」と「情報リテラシー」を高めておけるかは
かなり重要だと思う。

Fintechっていう言葉すら知らない人は、読んでみてもいいと思う。

そんなに経済とか詳しくなくても、サクッと読めちゃうと思う。

おすすめです。

本レビュー

Steve Jobs

有言実行。

本を読んだら、書いていきます。


今更ながら、Steve Jobsを読みました。




結構時間かかってしまったけど、ジョブズが何を思って、
何にこだわって生きてきたか、よくわかりました。

エンジニアとして、見習うべき人だと思ったし、尊敬できる。


いま、UIとかも仕事で携わるんだけど、どうやったら、いろんな機能が邪魔をしあわないで、存在できるか、
使う人にとっても便利とは何なのか

そういう部分に、とても多く気づかされた。

また、いろんなアイデアを捨てては拾って、たまには大幅にやり直してでも完全に納得するものにしたいというこだわりもこれからずっと持ち続けないといけないと思った。


ジョブズは、彼なりの価値観が世界に通用したし、間違ってなかった。

自分にそこまでのセンスはないけど、近いところまではいけるかもしれない。

行きたい


ジョブズのような人間になりたいとは思わないけど、自分のスタイルの中で突き通して世の中に通用するものが作れたらうれしい。

そんなことを感じた。

Lab

Power Supply -kuro-

【工房ブログ】転載

二代目のパワーサプライです。
以前作った奴のデザインからなにから気に入らなかったのでw

まず、大まかに穴の配置を考えます。


空けます


空きました(


まず、ブリッジダイオードとDCジャックをつけるだけつけて、三端子レギュレーターのところに放熱シリコンをグチュッとおいておきます。


三端子レギュレーターと、+ - の配線をしていきます。


写真には写っていませんが、3端子レギュレーターの近くにあとで0.1μをパラってます。

今回のコンデンサはニチコンの16V/4700μです。はいはい無駄スペw



雑音除去用のコンデンサとかをパラって終わり!



黒×緑はいいですね!



一応測定らしきことしておきますかw

出力には9.04Vきてるようです。いい具合。


電圧降下も考えるともう少しだけ高くても遜色ない気がしますね

うちにはオシロがあるんで、波形も見ておきます。

縦のdivを10mVで、オレが使っているトランス式のアダプタがこんな感じです。


まぁdiv10mVなんでね、これぐらいはノイズ入りますわね。

同様の条件で、PowerSupplyの出力の波形がこちら


写真の都合でぶわっとなってるようにみえますが、まぁまぁ普通に一直線です。

右肩下がりっぽく見えるのは、完全にオシロの寿命です。
なんでブラウン管式なんて持ってるんだよという質問は受け付けませんww

スタイリッシュで、そこそこ精度のある電源なのでは?

というか、自作レベルでこの大きさの箱でこれ以上は無理っす()

日常

ダーツライブデビュー^^

こんんちは。ダーツライブデビューしました!


同期が舞ダーツを購入して、これからちょいちょいやろーぜ!ということで、オレもダーツライブカード買いました!

そんなこんんで、いまオレのダーツはこんな状況になっています
CN0j7obUYAAPhH9.jpg

ダーツライブカードはレコードのやつにしてみました~!

かなり下手くそになったので、地道に練習したいと思います^^

短いですが以上です!

Lab

6922 YAHA amp

『工房』ブログより転載

真空管アンプの初歩でよく見る、YAHAampたるものを作りました

詳しい解説の記事ではないので、回路図などはほかのサイトから拾ってください(ぇ

まずざっくりと回路設計します



次に、たまたま持っていたちょうどいいサイズの筐体を加工します。



中で真空管を支える部分を作ります。

(実際問題、これはかなりの設計ミスでした。クソ作りづらかった)

まぁ、これで箱を開けずとも真空管交換できるかな?という目論みですb

次に、大きめのパーツ(出っ張らせたい)を配置します。


上段の、電源及び固定フィルターのあたりの回路を組んでいきます。


次に、下段とつないで、真空管ソケット周りを配線します

(実はこの写真の段階では配線ミスをしています)

オペアンプと同様上から見た配線と思いきや、真空管ソケットは視点が違うので、左右逆になってしまいました(;ω;‘)

ヴォリュームやジャックを取り付け、配線していきます。


箱をうまいことしめたら完成です。


速くいいノブをつけたいところですね()


さて、音のレビューですが、これが真空管なんだ~といった感じです!

すごくいい音が鳴る!というわけでもなのですが、しっかりと増幅できていますし、温かみのあるものになったかなぁと思います。

ただ、回路いじりすぎたせいか、その他の原因か、ノイズが乗ってしまっているようです。

今回は出っ張らせる部分の外観中で部品を配置してしまいましたが、回路効率とかノイズ耐性的には脆弱にしてしまった感は否めません、

ですがまぁ、初の真空管の取り扱いにしては、楽しく作れたかな。

これを機に、もっといろいろ作っていけたらと思いますb

以上。

日常

新入社員

4月ですね!

さてさて、大学生から社会人になったむむむです。

4月1日から研修がはじまり、順調にいろいろ教えていただいている日々です。


あまり内部のことを書くことができないので、やはりオレ自身の話ばかりですが
保険の話や給料の話を聞くと、社会人になったんだなぁという感じがします。

入社した会社が、とてもいい会社で、上司も(今のところ)皆さん優しくてユニークで楽しいです。

社用PCを貸していただいたり、歓迎会とかも開いていただいていて、やっていけそうだなって思いました


同期ともだんだん打ち解けてきたような気がしますw

抱負としては、やはり同機には負けたくないし、先輩にも負けたくないし、
自分ができることで、会社を盛り上げていって、なにか達成したい。

そのためにも、これから数か月の研修を一生懸命やろうと思う。


そんなこんなで、最初の給料は締日の関係で通常の1/3なのでおそらく僕は餓死します(

また死なない程度に更新を続けます。
数少ない読者の皆様、これからもよろしくです!